東広島市・近畿大学連携講座「東広島学2021」

更新日:2021年11月12日

第11回「未来に挑戦する自然豊かな国際学術研究都市~住みたい、働きたい、学びたいまち、東広島~」

11月10日に第11回東広島学「未来に挑戦する自然豊かな国際学術研究都市~住みたい、働きたい、学びたいまち、東広島~」を開催しました。
高垣市長に東広島市の現況から課題、これからのプロジェクトについてご講義いただきました。
また、受講生から取りまとめた「東広島市の課題」に対して、本市の取り組みについてご説明いただき、受講生の質問に対しても、丁寧にご回答いただきました。

受講生からは「未来に向けてたくさんの取り組みをされていることがわかった」、「市内の4大学は東広島の宝」、「講義を聴いて、東広島市に住む魅力を感じた」などの声を聞くことができました。

第9・10回「「酒蔵通りの宝を探せ!~観光ボランティア体験~2」

11月6日に第9・10回東広島学「酒蔵通りの宝を探せ!~観光ボランティア体験~2」と題して、酒蔵通りのガイド体験と美術館見学を実施しました。

酒蔵通りのガイド体験では、前回に引き続き、東広島ボランティアガイドの会の皆様にご協力いただき、酒蔵通りを探訪しガイド体験をしました。
受講生からは「酒蔵通りについて多くの魅力を感じることが出来た」、「酒蔵通りの歴史やお酒の作り方、こだわりを知り、興味深かった」、「ラッピングポストや仕込み井戸、くぐり門などさまざまなガイドスポットがあり、ガイドの方とも交流ができ、とても楽しかった」などの声を聞くことができました。

美術館見学では、入館前に学芸員さんから美術館の概要説明を受け、実際に見学をしました。
受講生からは「外観もさることながら、内部の空間デザインはとても洗練さを感じた」、「美しい作品を見ることができ、心が落ち着いた」などの声を聞くことができました。

第8回「酒蔵通りの宝を探せ!~観光ボランティア体験~1」

10月27日に第8回東広島学「酒蔵通りの宝を探せ!~観光ボランティア体験~1」を開催しました。
東広島ボランティアガイドの会の皆様を講師にお招きし、東広島ボランティアガイドの会の誕生からの歴史や活動紹介、酒蔵の歴史等について大変わかりやすくご説明いただきました。
「このまちが好き だから伝えたい」を合言葉に活動されているボランティアガイドの会の皆様の熱い想いが伝わってきました。

受講生からは「「あれはそういうものだったのか」や、「え!そんなのあったの?」と発見と驚きがあった」、「東広島の酒蔵通りの歴史やどのような形ででき、どのような思いで今に至るのかがわかった」などの声を聞くことができました。

第7回「自動車部品の付加価値開発に対するダイキョーニシカワの取り組み」

10月20日に第7回東広島学「自動車部品の付加価値開発に対するダイキョーニシカワの取り組み」を開催しました。
ダイキョーニシカワ株式会社 R&D本部 本部長 福島 英明様を講師にお招きし、企業紹介から業界の動向のほか、自動車部品の新技術、新製品の開発に対する取り組みなど、製品の開発から生産まで詳しくご説明いただきました。

受講生からは「デザインや発想、それを現実の物にするということは大変な技術が必要だと感じた」、「会社の全体像、研究体制等を知ることができ、力強さを感じた」などの声を聞くことができました。

第5・6回 「龍王山でのグラウンドワーク」~山を守る・水を守る・命を育む~

10月16日に第5・6回東広島学「龍王山でのグラウンドワーク~山を守る・水を守る・命を育む~」と題して、西条・山と水の環境機構主催の第93回山のグラウンドワークに参加しました。
この活動は、西条の水源となっている龍王山・憩いの森で、下草刈りや除伐などの山の手入れ作業を行い、美しい山と水を守る活動です。

受講生からは「自然に対する意識と共に、自然の多様性を守る試みを知ることができた」、「環境を守る活動を実際に体験できて良かった」などの声が聞け、環境に対する意識醸成につながりました。

 

 

山の手入れ作業前

山の手入れ作業後

第4回 マイクロン広島工場の東広島での歴史と半導体市場の動向

9月29日に第4回東広島学「マイクロン広島工場の東広島での歴史と半導体市場の動向」をオンラインにて開催しました。
マイクロンメモリジャパン合同会社の秋山 裕明様を講師にお招きし、広島工場を東広島市に立地した理由や、これまでのマイクロンの歴史を半導体メモリの変遷とともにご説明いただき、昨今の半導体不足、半導体メモリ市場の動向についてご講義いただきました。

受講生からは「製品の生産工程について、大変わかりやすく、理解しやすかった」、「講師の方の人生グラフは大変感慨深く、様々な困難を乗り越えていて勉強になった」などの声が聞けました。

 

 

第3回 SDGsと世界の課題~持続可能な発展を考える~

9月25日に第3回東広島学「SDGsと世界の課題~持続可能な発展を考える~」をオンラインにて開催しました。
JICA中国の新川 美佐絵様を講師にお招きし、開発途上国の現状や事例を通して、「持続可能」というキーワードを問い直し、「誰ひとり取り残さない社会」とは何かを一緒に考える講義をしていただきました。
グループワークをたくさん取り入れていただき、活発な意見交換をする中で、SDGsは自分自身が当事者として身近なものとして認識し、目標達成のためにすべての人が努力していくことが大事だと学ぶことができました。

受講生からは「人によって意見や価値観、イメージが違うことを再認識した」、「世界では貧困や環境被害など、様々な問題を抱えていると改めて感じた」、「自分に何ができるのかを深く考えていきたい」などの声が聞けました。

 

第2回 SDGsとは?~地域課題に対する青年会議所の取組み~

9月25日に第2回東広島学「SDGsとは?~地域課題に対する青年会議所の取組み~」をオンラインにて開催しました。
一般社団法人東広島青年会議所 理事長 山田 章夫様を講師にお招きし、青年会議所の歴史や活動紹介、SDGsの達成に向けた具体的な取り組みについてご講義いただきました。
また、グループワークでは受講生の身近にある課題から原因、解決方法について考え、グループで意見交換をしました。

受講生からは「青年会議所の社会奉仕の姿勢がすごい」、「SDGsを達成するための取組みを知れた」、「身近なことからSDGsを考える大切さが分かった」などの声が聞かれました。

 

第1回 オリエンテーション

本講座は東広島市と近畿大学工学部の連携により、東広島地域の各分野で活躍する団体等の講義やボランティア活動に参加することで、東広島を知り、自身が暮らす地域・まちに愛着を持ってもらうことを目的とし、近畿大学工学部の正規科目(教員養成課程必修科目)として、一般市民の方も参加可能な講座となっています。

9月15日に第1回東広島学「オリエンテーション」を行いました。

Zoomを活用したオンライン講座とし、講義の内容や進め方、スケジュール等について確認しました。
また、「東広島市の課題を考える」をテーマにグループワークを行い、各グループたくさんの意見を発表し、学生同士や一般市民の方が意見交換をする交流の場となりました。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習部生涯学習課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号北館2階
電話:082-420-0979
ファックス:082-422-1610
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
東広島学,近畿大学工学部