特別天然記念物コウノトリの飛来について

更新日:2021年10月15日

近年、東広島市には毎年のように「コウノトリ」が飛来しています。

コウノトリは国の特別天然記念物に指定され、保護されている希少な鳥です。
一度は農薬などの影響で、野生のコウノトリは日本の空から消えましたが、多くの方々の努力により飼育されていたコウノトリの繁殖に成功し、現在では140羽程度が野外で生育するまでになっています。

絶滅を回避できた希少な鳥ですので、捕獲したり、傷つけるようなことはしてはいけませんし、野生化を損ねるため餌を与えてもいけません。

観察する際は双眼鏡等を利用して、脅かさないようにできるだけ遠くから観察してください。

コウノトリ
この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 文化財係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館2階
電話:082-420-0977
ファックス:082-422-6531
メールでのお問い合わせ