国の有形文化財(建造物)の新登録について【令和3年11月19日答申】

更新日:2021年11月19日

   文化審議会(会長 佐藤 信)は、11月19日(金曜日)に開催された同審議会の文化財分科会の審議・議決を経て、登録有形文化財(建造物)の新登録91件について、文部科学大臣に答申しました。

   このうち東広島市では、別添のとおり、高屋町白市の大藤家住宅及び保手濱家住宅の2件が、登録有形文化財(建造物)の新登録として答申されました。

   この結果、官報告示を経て、東広島市内の登録有形文化財は109件となる予定です。

   登録有形文化財の新登録について(令和3年11月19日答申分)(PDFファイル:345.4KB)

大藤家住宅

大藤家住宅

保手濱家住宅

保手濱家住宅

東広島市の新登録有形文化財の説明
この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 文化財係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館2階
電話:082-420-0977
ファックス:082-422-6531
メールでのお問い合わせ