東広島市農林水産ブランド認証「東広島マイスター」について

更新日:2022年09月06日

東広島マイスター認証者PICS

東広島マイスターとは

新たなブランド産品の創出を目的として、平成30年から取り組んできた「東広島の食 つくり手とつかい手プロジェクト」を通じて発掘・開発された産品及びその生産者に対する新たなブランド認証です。

ブランドネームの由来

広島県でNo.1の米の生産量を誇るなど、農林水産業に適した豊かな地域である「東広島の生産者(つくり手)」と、「東広島で暮らす人々(つかい手)」が、東広島で生まれた食文化を一緒に盛り上げ、さらに魅力ある食文化を作り上げていくというブランドコンセプトをイメージする愛称としました。

お米→米→マイ

つくり手→職人→マイスター

魅力→輝く→星

東広島の星となる「東広島マイスター」

ロゴ(ゴールド)ホワイトロゴ

ブランドコンセプト

  1. 東広島市産の商品である
  2. つかい手にとって安心安全である
  3. 他にない独自性のある商品や取組みをしている。
  4. 商品の情報をつかい手が簡単に得ることが出来る。
  5. 食べ方・使い方がわかる商品である。
  6. つくり手の顔や背景が見える工夫や発信をしている。
  7. 手土産として持っていける商品である。
  8. つくり手の想いのこもった商品である。
  9. 次世代に継続できる取組みをしている。
  10. 東広島の人が応援したくなる人や商品である

認証分類

ここマイスター

1.特産物部門(ここマイスター)

「東広島市の食卓といえばこれ!」という広く生産される市の代表的産品や、今後拡大を目指す特長的な産品を産地認証

ひとマイスター

2.生産者部門(ひとマイスター)

「東広島市の農林水産業を盛り上げよう」という熱い思い、ポリシーを持って生産に取り組むマエストロ(生産者)達をブランド認証

ものマイスター

3.商品部門(ものマイスター)

「東広島市のお土産の定番」を目指し、市内産品をふんだんに取り入れた唯一無二の加工品や1次産品等をブランド認証

認証機関

東広島市農林水産物販路拡大推進協議会

(事務局:東広島市産業部ブランド推進課)

認証産品・認証生産者の紹介

紹介は、「東広島市農林水産物販路拡大推進協議会Instagram」で行っております。

是非ご覧ください。

(Instagramアカウント @higahiro.hanrokyou)

令和4年度の認証審査委員会

認証を希望する事業者様は、「東広島市農林水産ブランド認証申請書」を期限までにご提出のうえ、下記日程のいずれかの認証審査委員会に参加し、プレゼンテーションを実施いただきます。

(※応募者多数の場合は次回以降の認証審査委員会へのご案内となる場合もございます。ご了承ください。)

また、「ものマイスター」認証の申請を行う場合、食味審査がありますので食味サンプルを6食分ご用意いただきます。(少量ずつで構いません。当日に限り、くらら内調理室の利用も可能です。)

・第1回認証審査委員会 受付終了しました

【日時】令和4年6月3日(金曜日)13:00から17:00まで

【場所】東広島芸術文化ホールくらら

【申請書提出締め切り】令和4年5月27日(金曜日)17:00

 

・第2回認証審査委員会 受付終了しました

【日時】令和4年9月28日(水曜日)13:00から17:00

【場所】東広島芸術文化ホールくらら

【申請書提出締め切り】令和4年9月21日(水曜日)17:00

認証申請関係書類

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 ブランド推進課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-422-1032
ファックス:082-422-5805

メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。