小規模事業者持続化補助金(一般型)にかかる新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明について

更新日:2020年06月03日

小規模事業者持続化補助金における「新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者の証明書」の発行について

中小企業庁では、公募している生産性革命推進事業(令和元年度補正予算)のうち、小規模事業者持続化補助金においては、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも、生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じ、優先的に支援を行います。

東広島市では、その補助金申請において、加点対象事業者であることの証明書発行を行っています。

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者が行う、経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上に資する取り組みを行うために要する経費の一部を支援することを目的とした補助金です。

下記の最寄りの市内商工会議所又は商工会が相談・申請窓口となります。

公募要領・スケジュールなど、詳しくは下記の独立行政法人中小機構ホームページよりご確認ください。

最寄りの市内商工会議所・商工会

独立行政法人中小機構ホームページ

証明申請から補助金申請までの流れ

1 補助金申請のご希望の方は、まずは最寄りの市内商工会議所又は商工会にご相談ください。
2 必要書類を整え、市産業振興課へ当該証明書発行申請
※代理人による申請も可能ですが、その場合は委任状(任意様式:委任者及び代理人の双方押印が必要)が必要となります。
3 証明書の発行(証明書を発行するまでに、お日にちをいただきますのでご了承ください。)
4 証明書を持って、最寄りの商工会議所又は商工会に補助金申請。
※市長の証明書とは別に、補助金申請による審査があります。

補助金申請に必要な新型コロナウイルス感染症の影響を受けた証明書について

補助金申請をするために必要な証明書として、次のうちいずれかの証明が必要となります。
証明書発行に伴う必要書類については、「説明書」をご覧いただき、「申請書」及び「添付書類」につきましては、下記の各証明書の様式をダウンロードしてご使用ください。

(1)セーフティネット保証4号の認定証の写し

セーフティネット保証4号の認定を受けている方は、認定書の写しを商工会議所、商工会へ補助金申請書類と共にご提出ください。

セーフティネット保証4号の認定を受けていない方は、認定書発行のため、下記のリンクを参照して、必要書類等を整ええていただいた上で、産業振興課までご提出ください。

(2)売上減少の証明書【市で発行】

令和2年2月から第2回締切日(令和2年6月5日)までの任意の1か月間の売上高が、前年同月の1か月の売上高(※1)と比べて10%以上減少している中小企業者

毎月の締め日が1日から30日でない場合は、2月に該当する期(1月20日から2月19日、2月5日から3月4日など)1か月の売上高が対象となります。

(※1)創業1年未満の場合は、直前の3か月間の売上高の平均

注意事項

証明書の発行につきましては、手続きに数日かかる場合がございます。余裕をもって申請を行ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 産業振興課 雇用推進係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
セーフティ,ネット,保証,制度,災害,新型,コロナ,ウイルス,感染症,経済,対策,中小企業,融資,金融,保証協会,銀行,信用組合,信用金庫,日本政策金融公庫,商工中金,商工会議所,商工会,倒産,防止,経営,安定,緊急,認定,証明,申請,審査,大型,リストラ,突発,事故,自然,特定,業種,指定,業績,悪化,合理化,整理,回収,産業,再生,貸付,債権,譲渡,可能性,地域,制限,発行,実行,市長,限度額,一般,別枠,無担保,普通,印鑑,証明書,登記簿謄本,決算書,試算表,売上高,確認書,確定,申告書,5,10,20,%,号,法人,個人,事業者,事業主,根拠,持続化,補助金,証明,証明書