小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)にかかる証明

更新日:2020年05月07日

小規模事業者持続化補助金申請(コロナ特別対応型)の概算払いによる即時支給(審査後、交付結滞額の50%をし払う)を希望する場合に必要な証明を交付します。

 

※補助金の申請期限等については、最寄りの商工会議所、商工会ご相談ください。

即時支給(審査後、交付結滞額の50%を支払う)を受ける要件

補助金申請の際に、即時支給を希望する場合には、次のうちいずれかの証明が必要となります。

(1)セーフティネット保証4号の認定書の写し

(2)令和2年2月から申請までの任意の1か月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明(20%以上減少)

(3)創業1年未満の場合は、創業後申請する月の前月までの任意の連続する3か月間の売上高の平均と売上高と当該期間の最終月又は当該期間以降の任意の1か月の売上高とを比較して減少したことが分かる証明(20%以上減少)

証明申請に必要な書類

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 産業振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ
セーフティネット保証5号,セーフティネット5号,セーフティネット