中小企業の生産性向上支援事業について

更新日:2020年07月13日

中小企業の生産性向上支援事業について

コロナ禍による経済への影響が大きい中、業務の効率化などの生産性の向上は企業にとって喫緊の課題です。本市では「中小企業支援事業」として令和元年度に中小企業の生産性の向上支援に取り組みました。

事業の見える化、省力化、効率化、顧客情報の管理・連携強化など、ITを活用して様々な分野で生産性の向上に取り組み、その中からご了解いただいた4社の企業の事例を紹介します。

ITコーディネータからのアドバイス、事例紹介を参考に、企業側との活発な意見交換から、生産性向上を目指した充実した支援となっております。企業の皆さまにおかれましては、本事例を参考に、自社の生産性向上の取組みに向けた「きっかけ」としてご参考にしていただければ幸いです。

経営改善の事例について

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 産業振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。