東広島発!ものづくり逸品認定

更新日:2021年03月25日

東広島発!ものづくり逸品認定とは?

東広島産学金官連携推進協議会では、産学金官連携等によって生まれた中小・ベンチャー企業等の優れた製品を「東広島発! ものづくり逸品」として認定し、これらの販路拡大、製品のイメージアップ、新市場への進出を支援することで地域産業の活性化につなげていくことを目指しています。

※新規の認定は令和元年度をもって終了いたしました。

東広島市産学金官連携推進協議会とは?

平成20年度に産学官連携の推進を図るとともに地域産業の振興及び地域経済の発展に寄与することを目的とし、広島大学、近畿大学工学部、広島国際大学、東広島商工会議所、黒瀬商工会、広島県央商工会、安芸津町商工会及び東広島市によって設立した東広島市産学官連携推進協議会は、平成24年度より、東広島市金融協議会が加わり、名称も『東広島市産学金官連携推進協議会』となりました。また、平成26年度からは国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センターも加わり、連携の幅を広げています。

認定製品

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 産業振興課 新産業創出係
〒739-8601 
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805