コワーキングスペース開設支援助成制度

更新日:2020年04月01日

 令和2年1月7日から、多様な働き方に対応する環境を整備し、中小企業等の育成促進と地域産業の活性化を図るため、東広島市交流型共有事務所(コワーキングスペース)開設支援制度を創設しました。

制度の概要

要旨

市内においてコワーキングスペースを新たに開設しようとする法人又は個人に対し、予算の範囲内で、開設に係る費用の一部を対象とした助成金を交付する。

対象者

市内においてコワーキングスペースを新たに開設しようとする法人又は個人

対象経費

 (1) 建物改修費:内装、外装工事費用(コワーキングスペースに係るもの)

 (2) 建物附属設備改修費:給排水、空調、電気、通信、防犯設備等の施工工事費用

 (3) 備品購入費・賃借料:机、椅子、什器、事務機器、通信機器等の購入費または賃借料

補助率・補助限度額

補助率・補助限度額

対象経費の種別

補助率

補助上限額

建物改修費

建物附属設備改修費

対象経費の3分の2以内

400万円以内

備品購入費・賃借料

対象経費の2分の1以内

100万円以内

実施期間

令和2年1月7日から令和3年3月31日まで

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 産業振興課 企業振興係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。