東広島市テナントオーナー支援事業補助金について

更新日:2020年09月10日

東広島市テナントオーナー支援事業補助金

1 概要

新型コロナウイルス感染症の影響を受けているテナント事業者や空き店舗の新規入居者の家賃等の減額に協力するテナントオーナーに対して支援を行うものです。

2 補助対象者 ※申請は、1物件当たり1回限り

■市内に次の物件を所有し、当該物件の1カ月当たりの賃料を20%以上減額している人で、市税の滞納がない人

1.入居者が新型コロナウイルスにより大きな影響を生じ、店舗・事務所などの賃料を減額した物件

  ※令和2年4月から同年12月までの間に、入居者(中堅企業及び中小企業等)の1か月の  売上金額が前年同月比で30%以上~50%未満減少していること

  ※または、入居者(中堅企業及び中小企業等)が令和2年9月30日以前に家賃等を支払い、かつ、同年4月から同年9月までの間において1か月の売上金額が前年同月比で30%以上減少していること

2.新型コロナウイルスの影響により空き物件となり、新規入居を促進するため、新規入居者の賃料を減額した物件

 

ただし、

・令和2年4月分から同年12月分の期間のうち、1か月分~3か月分を減額していること。
・賃貸人と賃借人が配偶者または1親等は対象外とします。

3 補助率及び補助金額

減額した家賃に2/3を乗じた金額(千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てます)とします。上限は1物件当たり60万円(月額20万円×最大3か月分)とし、複数物件を申請した場合でも、1オーナー当たり1,000万円が上限となります。

4 申請受付場所及び申請期間

1.申請受付場所

    東広島市テナントオーナー支援事業事務局【東広島商工会議所4階 大会議室】

       【住所】 東広島市西条中央七丁目23番35号

       【電話】 082-420-0303

       【メールアドレス】 higashihiroshima-tenantowner@or.kntcs.co.jp

2.申請期間 

    令和2年9月10日説明会後から12月15日まで

      (窓口相談及び窓口申請の場合は、    『予約制』    とし、事務局の受付時間内とします。)

3.受付時間 

    9時から12時、13時から16時  (土日祝日を除く。)

5 申請方法

1.郵送申請または専用サイトによる電子申請(推奨)

   ■宛先 〒739-0025  東広島市西条中央七丁目23番35号 4階 大会議室

                           東広島市テナントオーナー支援事業事務局 宛

   ※事故防止等のため、簡易書留等、郵便物が追跡できる方法での送付について、ご協力をお願いします。

   ※申請について不明点等がある場合は、事務局までご連絡ください。

2.窓口申請     『予約制』    (事務局で受付)

   (予約電話番号:082-420-0303)

 

3.申請書類について

    「東広島市テナントオーナー支援補助金交付申請書」に必要な書類を添えて提出してください。

【必要書類】

   ■テナント事業者の営業実態が確認できる書類(写し可)

   ■誓約書兼同意書

   ■合意確認書

   ■対象物件の登記事項証明書(写し可)

   ■賃貸借契約書(減額前/減額後)(写し可) など

   ※詳細は専用サイトまたは要綱を確認してください。

6 要綱・各様式等

7 関連サイト

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 産業振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。