令和3年度人権教育・人権啓発指導者研修会「誰もが生きやすい社会をめざして~パートナーシップ宣誓制度のもたらすもの~」

更新日:2021年11月18日

(イメージ)令和3年度人権教育・人権啓発指導者研修会「誰もが生きやすい社会をめざして~パートナーシップ宣誓制度のもたらすもの~」

開催場所・会場
YouTube
開催日・期間
令和3年11月18日金曜日から令和4年3月31日木曜日まで
イベントの種類分野
イベント / 人権・国際交流
イベントの詳細
内容

オンライン配信中

誰もが生きやすい社会をめざして
~パートナーシップ宣誓制度のもたらすもの~

内容

2015年に東京・渋谷区と世田谷区で始まったパートナーシップ証明・宣誓制度は、現在までに100以上の自治体で実施され、その自治体の人口割合では日本の総人口の3割を超えるまでになりました。広島県内ではすでに広島市と安芸高田市で開始され、他のいくつかの自治体ではその検討が始まっています。
さて、広がりを見せているパートナーシップ宣誓制度ではありますが、制度そのものの内容については十分に知られているとは言えません。なぜパートナーシップ宣誓制度が必要とされるのか。それがあることにより何ができるのか。その背景には、性的マイノリティ/LGBTQ+の人たちの社会における生きづらさや直面する様々な問題が存在しています。
この講演会では、性の多様性や性的マイノティ/LGBTQ+の人たちの直面する様々な問題について考えながら、パートナーシップ宣誓制度についてもより理解を深めていただきます。

講師

広島修道大学人文学部教授
TSS ライク!のコメンテーター

河口和也(かわぐちかずや)さん

オンライン視聴

研修会の動画を市のYouTubeチャンネルにて一般公開しています。

東広島市YouTubeチャンネル

視聴が終わりましたらアンケートにご協力お願い致します。

アンケート

参考

性の多様性ってどういうこと?~私たちの性は多様性です~

(広島県ホームページ)

 

 

 

その他・注意事項

動画の録音、登録、撮影を固くお断りします。

歩きスマホや移動中の視聴は危険ですので、お控えください。

この研修会は、令和3年10月25日月曜日に東広島芸術文化ホールくらら大ホールで開催しました。

 

 

定員 なし
申込み

不要

関連画像

令和3年10月25日に行われた人権教育・人権啓発指導者研修会動画の一場面

令和3年10月25日に行われた人権教育・人権啓発指導者研修会動画の一場面

費用

無料

問い合わせ先

生活環境部 人権男女共同参画課 人権男女共同参画係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館1階
電話:082-420-0927
ファックス:082-422-2040
メールでのお問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境部 人権男女共同参画課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館1階
電話:082-420-0927
ファックス:082-422-2040
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。