新型コロナウイルス感染症防止のための自治会・町内会行事等の対応について

更新日:2020年05月18日

自治会・町内会の総会や多人数による活動等について、多くの問い合わせをいただいております。

国の緊急事態宣言の解除、及び広島県の「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」の決定に伴いを受け、本市が主催及び共催するイベント等は、感染防止対策を講じたうえで、中止又は延期の方針を解除します。

自治会・町内会におかれましても、会議等を開催される場合は、感染防止対策を講じたうえで実施していただくとともに、必要に応じて書面による開催をご検討くださいますようお願いします。

 

【参考】市主催等のイベント等の取扱いについて

〇対応方針

・ 屋内であれば100人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数とする。
・ 屋外であれば200人以下、かつ人と人との距離を十分確保できること。(できるだけ2 m)


上記を目安としつつ、次のような感染防止対策を講じた上で、中止又は延期の方針を解除する。
 1.三つの密の発生が原則想定されないこと
 2.入場者の制限や誘導、手指の消毒施設の設置、マスクの着用等、適切な感染防止対策が講じられること。
 3.イベントの前後や休憩時間等の交流を極力控えること。
 4.密閉された空間で、大声での発声、歌唱や声援又は近接した距離での会話等が原則想定されないこと。

 

自治会等の総会・役員会の書面決議

自治会等の総会・役員会については、各自治会等の規定で定められていますが、総会等を書面による決議により対応できる場合もあります。

書面による決議を行われる場合は、次の様式を必要に応じて修正のうえ、ご利用ください。

書面決議案内文(ワード:42KB)

書面決議結果通知(ワード:32KB)

書面決議議事録例(ワード:35.5KB)

 

回覧板について

回覧板は、地域内の情報共有や情報収集のための大切な手段ではありますが、対面や直接の手渡しを避け、ポストへの投函を基本とするなど、回覧の方法についてご配慮いただきますようお願いします。

回覧物を触った後の手洗い等を促すため、回覧板の表紙に添付するなどしてご活用ください。

回覧板の取り扱いについて(お願い)(ワード:15.4KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 地域づくり推進課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館1階
電話:082-420-0924
ファックス:082-423-0270
メールでのお問い合わせ
コロナ,自治会,総会,自治会総会,書面決議,コロナ 自治会,自治会 コロナ