新型コロナウイルス感染症防止のための住民自治協議会・自治会行事等の対応について

更新日:2020年07月31日

住民自治協議会・自治会の総会や大人数による活動等について、多くの問い合わせをいただいております。

広島県の「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」が変更(令和2年7月31日)されたことを受け、本市が主催及び共催するイベント等の取り扱いは次のとおりとなりました。

住民自治協議会・自治会におかれましても、会議等を開催される場合は、感染防止対策を講じたうえで実施していただきますようお願いします。

〇市主催等のイベント等の取扱いについて

【対象期間】
令和2年8月31日(月曜日)まで
※広島県対処方針や本市の感染者の状況を踏まえ、適宜見直しを行う。

【対応方針】
・ 屋内であれば5,000人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること。
・ 屋外であれば5,000人以下、かつ人と人との距離を十分に確保できること。(できるだけ2 m)

上記を目安としつつ、次のような感染防止対策を講じた上で、開催することができる。

 1. 3つの密の発生が原則想定されないこと。
 2. 入場者の制限や誘導、手指の消毒施設の設置、マスクの着用等、適切な感染防止対策が講じられること。
 3. 入場時等に検温を実施し、発熱等の症状がある場合はイベントの参加を控えてもらうようにすること。
 4. イベントの前後や休憩時間等の交流を極力控えること。
 5. 密閉された空間で、大声での発声、歌唱や声援又は近接した距離での会話等が原則想定されないこと。また、イベント参加者の名簿作成による連絡先等の把握や、スマホの接触確認アプリの活用を図ること。

回覧板について

回覧板は、地域内の情報共有や情報収集のための大切な手段ではありますが、対面や直接の手渡しを避け、ポストへの投函を基本とするなど、回覧の方法についてご配慮いただきますようお願いします。

回覧物を触った後の手洗い等を促すため、回覧板の表紙に添付するなどしてご活用ください。

回覧板の取り扱いについて(お願い)(ワード:15.4KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 地域づくり推進課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館1階
電話:082-420-0924
ファックス:082-423-0270
メールでのお問い合わせ
コロナ,自治会,総会,自治会総会,書面決議,コロナ 自治会,自治会 コロナ