リサイクル推進員制度

更新日:2022年04月01日

リサイクル推進員とは

本市では、ごみの減量と資源化を目的とした様々な施策を実施しています。しかしながら、ごみの減量やリサイクル率の向上を実現するためには、市民一人一人が自ら主体となって行動していくことが必要です。そのため、地域のごみ減量と資源化活動を行っていただくリーダーとして、リサイクル推進員制度を創設しています。

リサイクル推進員の皆様には、市民と行政をつなぐ、地域のリーダーとして、快適で住みよい環境を作っていくための先導役を担っていただいています。

組織

リサイクル推進員は、住民自治協議会からの選任を受けた方を市長が登録します。

1.人数・・・・・・・65名(33住民自治協議会)

2.活動範囲・・・選任された各住民自治協議会の地域

活動内容

1.清掃及びリサイクルに関する情報の発信及び伝達に関すること

2.資源物及びごみの排出方法、収集日及び集積所の清潔保持の啓発に関すること

3.集団回収その他の自主的リサイクル活動の普及啓発に関すること

4.環境負荷の少ない生活様式の普及啓発に関すること

情報紙

リサイクル推進員の手引き、選任届、変更・辞任届

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ