令和2年度フードドライブ事業を実施しました

更新日:2020年12月01日

ご家庭や事業所の「食べる見込みがない食品余っている食品」など、食品ロス(注釈1)となりうる食品を市民や事業所の方々にご提供いただき、食品を必要とされている福祉施設などに譲渡するフードドライブ(注釈2)事業を今年度も実施しました。

 

皆様のご協力により、たくさんの食品が集まりました!ありがとうございました。

フードドライブ_食品

フードドライブ_お米

(注釈1)食品ロス

・・・まだ食べられるのに廃棄される食品

(注釈2)フードドライブ

・・・Food(食品)drive(運動)、家庭で余っている食品を集め、福祉施設やフードバンクへ寄贈する活動

実施主体

主催:東広島市 廃棄物対策課

事業の概要

 

  回収期間 回収方法

市民

事業者

日時:令和2年11月9日(月曜日)~11月13日(金曜日)

時間:午前8時30分~午後5時15分

市廃棄物対策課窓口で受取り

 

回収食品

●生鮮食品、酒類以外のもの(白米、玄米、胚芽米、みりん、料理酒は回収します)

※米…令和元(平成31)年度、令和2年度産のみ

●未開封のもの

●常温保存できるもの

●日本語で食品表示があり、食品提供日から賞味期限まで1か月以上あるもの

●包装や外装を他のものに移し替えていないもの

●包装や外装が破損していないもの

実施結果

回収量

これだけの食品が集まりました!
  提供者数 個数 重量
市民 33者 205個 350.7kg

食品の譲渡先について

ご提供いただいた食品は、市内の福祉施設など(東広島市社会福祉協議会、子ども食堂、小規模多機能ホーム)へ寄贈しました。

関係リンク

フードドライブ事業

ひがしひろしまフードロス0(ゼロ)運動

食品ロス

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
フードバンク,フードバンク事業,フードドライブ,フードドライブ事業,食品ロス,こども食堂,福祉施設,寄贈