広島中央エコパーク(新処理施設)について

更新日:2021年10月01日

広島中央エコパークとは

広島中央エコパークは、東広島市、竹原市、大崎上島町の「ごみ」と東広島市、竹原市の「し尿」を広域的に処理するための最新の施設で、令和3年10月1日に供用開始しました。

ごみを処理する「高効率ごみ発電施設」と、し尿・浄化槽汚泥を処理する「汚泥再生処理センター」を併設・連携させることによって、効率的な運営ができる施設です。

広島中央エコパーク

広島中央エコパークの優れている点

●処理物すべての再資源化による最終処分量ゼロを実現(埋立ごみゼロ)

ごみを1,700~1,800度の高温で溶かし、スラグやメタル(金属)を産出します。スラグはアスファルト合材やインターロッキングブロックの材料に、メタルは製鉄原料や建設機械用の重しとして再利用します。これによって、埋め立て処分が不要となります。

●ごみの持つエネルギーを再利用(高効率発電)

高効率ごみ発電施設により、ごみの持つエネルギーを有効活用します。施設の運転は発電した電力で賄い、余った電気は売電します。

●環境学習の拠点となる施設の実現(見学フロアの設置)

高効率ごみ発電施設、汚泥再生処理施設を、高低差のない同一フロアで一周できる見学通路を設置しています。実際に運転している様子を見ながら体験型学習ができるため、より深く学習できます。

※施設見学の予約については、広島中央環境衛生組合(082-426-0820)へお問い合わせください。

●災害対応・防災拠点を担う施設の実現

災害時には避難所として活用することができます。備蓄倉庫を備え、施設で発電もできます。多目的広場は災害ごみの一時仮置場として活用し、災害廃棄物をすみやかに処理します。

基本情報

広島中央エコパーク

〒739-0022 東広島市西条町上三永10759番地2

電話番号

082-426-0820

開場時間

月曜日から土曜日の8時30分~17時00分(年末年始を除く)

 

詳しくは、下記リンク先の広島中央環境衛生組合のホームページをご覧ください。

10月1日からの分別の変更について

10月1日から、ごみの分別が変わっています。

変更内容については、こちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。