新型コロナウイルスの感染拡大に伴う行政関係の手続きについてのお知らせ

更新日:2020年06月05日

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う行政関係の手続き

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、市内大学においても学生の外出自粛の要請や学内施設への入構制限等の措置が取られている状況です。
こうした中、特に学生の皆様に関連があると思われる行政関係の手続きについて、次のとおりお知らせします。
対象者に該当する方は、それぞれお手続きをお願いします。
 

水道給水契約(下水道使用料等も含む)の中止

対象者

東広島市水道局の水道又は東広島市の公共下水道等を使用している方で、賃貸アパート等、自宅を長期不在にする方

内容

契約中の水道料金及び下水道使用料等については、長期不在により使用されない場合でも基本料金及び基本使用料等が発生します。
賃貸アパート等、自宅を長期不在にする場合は、水道給水契約の一時中止の手続きを行うことも可能です。
使用を再開される際には、再度使用開始の手続きが必要です。

手続きの方法

1 水道給水契約(下水道使用料等も含む)の中止方法

電子申請または電話で中止の申し込みをしてください。

(1) 電子申請
手順 東広島市公式ホームページ
→組織から探す→水道局業務課→各種手続きのご案内→水道の使用中止手続きについて→電子申請による水道使用中止届(外部リンク)
(2) 電話
東広島市水道局業務課料金係
082‐423‐6333(平日 8時30分~17時15分)

2 水道給水契約(下水道使用料等も含む)の再度使用開始の手続き方法
使用開始届(ポストに投函しています)に必要事項を記入し、郵送してください。
使用開始届がポストに無い場合は、東広島市水道局業務課料金係までご連絡ください。

詳細は下記ホームページをご確認ください。

https://www.city.higashihiroshima.lg.jp/soshiki/suido/1/3/8642.html

国民年金保険料学生納付特例の申請

対象者

20歳以上で、東広島市に住民登録をしている学生の方

内容

国民年金保険料の納付が困難な学生の方には、国民年金保険料の納付を猶予する学生納付特例制度があります。郵送でも手続きができます(東広島市以外の市区町村に住民登録している方は各市区町村役場にお尋ねください。)。

手続きの方法

1 必要書類
・国民年金保険料学生納付特例申請書
(日本年金機構のホームページからダウンロードできます。)
・学生証(写し)または在学期間のわかる証明書(原本)
・申請書の4.電話番号欄は、昼間連絡のとれる連絡先を記載してください。
2 郵送先
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 東広島市国保年金課年金係 宛
3 問い合わせ先
電話 082-420-0933(平日 8時30分~17時15分)
※学生納付特例申請書がダウンロードできない方には、用紙をお送りします。

詳細は下記ホームページをご確認ください。

https://www.city.higashihiroshima.lg.jp/kenko/hoken/3/2/6596.html

日本学生支援機構の奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金制度には、新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変した方の支援のための奨学金制度があります。

制度の詳細は、日本学生支援機構のホームページをご確認ください。

https://www.jasso.go.jp/index.html

申請手続きについては、各大学にお問い合わせください。

 

 

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるアルバイト収入の減少などにより学生生活の継続が困難になっている学生等を緊急に支援するための国の支援制度です。

制度の詳細は、文部科学省のホームページをご確認ください。

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

申請手続きについては、各大学にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 政策推進監
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0917
ファックス:082-420-0402
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。