学生の地域活動について

更新日:2020年08月04日

東広島の地域に出てみませんか?

学生の皆さんが地域に関心を持ち、地域での活動や交流をしたいという思いを支援しています。様々な取組みを行っていますので是非参加してみてください。

地域活動支援についてはこちらから(学園都市づくり交流会議)

「地域体験ツアー」

東広島市で学ぶ大学生が、地域のことを知り、地域に関心を持つきっかけとなる体験ツアー「地域体験ツアー」を開催します。
市内各地を巡り、それぞれの地域ならではの魅力あふれるスポットや、地域の人たちとの触れ合いを通じて、自分たちの住む地域のことを知るきっかけにしてください。

地域体験ツアーの詳細についてはこちら(学園都市づくり交流会議)

地域体験ツアー「安芸津スクール」の開催を中止します

令和2年8月19日に開催を予定していた、地域体験ツアー「安芸津スクール」は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み開催を中止します。

詳しくはこちらをご確認ください。www.gakuentoshi-higashihiroshima.jp/tour(学園都市づくり交流会議)

※画像をクリックすると詳細ページに移動します(学園都市づくり交流会議)

地域体験ツアー「東広島スクール」を開催しました

※画像をクリックすると詳細ページに移動します(学園都市づくり交流会議)

地域体験ツアー「野菜収穫体験スクールin志和」を開催しました

※画像をクリックすると詳細ページに移動します(学園都市づくり交流会議)

地域体験ツアー「西条スクール」を開催しました

※画像をクリックすると詳細ページに移動します(学園都市づくり交流会議)

「ひがしひろしま 学生×地域塾」

大学生の皆さんが自ら企画し、地域と関わりながら企画を実践するまでの取組みを支援するための塾です。

学生×地域塾の詳細はこちら(学園都市づくり交流会議)

令和2年度「ひがしひろしま 学生×地域塾」オンライン説明会を開催します

※画像をクリックすると詳細ページに移動します(学園都市づくり交流会議)

「ひがしひろしま×学生×オンライン会議」を開催しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、大学生も、外出自粛やキャンパスへの入構禁止等、様々な活動の制限が続いています。こうした中、学園都市づくり交流会議(事務局:市政策推進監)では、市内の大学で学ぶ学生13名と、対面によらないオンライン企画会議を行い、少しでも誰かの力になるように、「今できること」を考え、企画、実践する試みを行いました。
(企画内容)
1.「コロナウイルス感染症に関する支援情報の集約」
2.「ラジオ体操動画の撮影」
3.「オンライン授業後の大学新入生同士の交流・勉強会」
4.「分散登校中の小学生の手紙のやり取り」

この取組は、メディアにも取り上げられました。

学生まちづくりラボ

まちづくりに資する事業を企画・実行する学生主体の組織です。

学生まちづくりラボの詳細についてはこちら(学園都市づくり交流会議)

過去の実績

過去の取組みを紹介しております。詳しくは下記のリンクをクリックしてください。

令和元年度の取組みはこちらから

平成30年度の取組みはこちらから

平成29年度の取組みはこちらから

 

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 政策推進監
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0917
ファックス:082-420-0402
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。