東広島市地域公共交通網形成計画

更新日:2016年12月01日

東広島市地域公共交通網形成計画を策定しました

計画の策定趣旨

都市の持続的発展と市民生活の向上を図っていくためには、より利便性の高い交通ネットワークを構築するとともに、住民自らが公共交通サービスを支える担い手であるという意識を醸成させ、利用者の増加が利便性の向上をもたらし、それがさらに利用者の増加へとつながる好循環を生み出す必要があります。

地域公共交通網形成計画は、平成26年11月に改正された「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に即した計画として、東広島市総合交通戦略に微修正を加えたものです。

平成27年度以降は地域公共交通網形成計画に基づき各種施策を実施していきます。

対象区域

地域公共交通網形成計画の対象区域は、市域全体としています。

地域別計画は、都市計画マスタープランと同様に、土地利用のまとまりや拠点地域を中心とした地域形成の観点から設定しています。

計画期間

本計画は、上位計画である「東広島市都市交通マスタープラン」のアクションプランとして、中長期的な視点を踏まえたものとしています。計画期間は、平成27年度から令和7年度までとし、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に基づく法定計画として国へ送付しています。

※令和2年6月に計画期間を3年間(令和7年度まで)延長しました。

東広島市地域公共交通網形成計画

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 政策推進監

〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0917
ファックス:082-420-0402
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。