通勤交通強靭化訓練を実施しました(広島・呉・東広島都市圏災害時交通マネジメント検討会)

更新日:2019年09月10日

実施状況

令和元年7月23日火曜日から25日木曜日までの3日間で、市内の企業、学校、行政機関へ勤務される皆様方と協働して、訓練を実施しました。多くの方にご協力いただきありがとうございました。

広島・呉・東広島都市圏災害時交通マネジメント検討会において、訓練の結果について、概要を次のとおり取りまとめられましたのでお知らせします。

通勤交通強靭化訓練結果(PDF:1.2MB)

実施概要

広島・呉・東広島都市圏災害時交通マネジメント検討会では、平成30年7月豪雨時の大渋滞の経験を踏まえ、交通マネジメントのあり方等について議論しております。
今回は、広島・呉・東広島都市圏の企業、学校、行政機関へ勤務されている皆様方と協働して訓練を実施するものです。
公共交通機関や自転車での出勤、時差出勤、相乗り出勤などにより、過度に自動車へ依存しない通勤のあり方をみんなで一緒に考え、実践してみましょう。

※広島・呉・東広島都市圏災害時交通マネジメント検討会
災害時の経済・産業活動、日常生活活動への影響を最小限に留めるため、交通システムマネジメント及び交通需要マネジメントを推進するために設立し、路線バスの災害時臨時経路の運用、広報活動など、様々なソフト面の対策を実施しています。

検討会の詳細につきましては、次のリンク先をご参照ください。

実施期間

令和元年7月23日火曜日から25日木曜日まで(3日間)

対象者

企業、学校、行政機関に勤務されている方(広島・呉・東広島都市圏)

地域住民(趣旨に賛同いただき自主的にご協力いただける方)

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 政策推進監

〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0917
ファックス:082-420-0402
メールでのお問い合わせ