マリリア市

更新日:2019年04月26日

マリリア市(ブラジル サンパウロ州)

マリリア市の風景

愛と自由を求め躍動する学園都市

 ブラジルの南部サンパウロ州に属し、緑が多く気候も温暖で、コーヒーをはじめピーナッツ、とうもろこし、みかん、マンゴー等農産物の栽培が盛んです。
 また、広大な土地を利用しての放牧や大規模な養鶏も行われています。工業、商業も盛んで、市内には大学等の教育施設も整っています。情熱の国ブラジルの親善都市は、多くの日系人が活躍されている活気のあるまちです。

親善都市提携日:1980年11月29日
面積:1,194.00平方キロメートル
人口:約232,006人(2015年現在)

マリリア市との交流

東広島市とブラジルサンパウロ州マリリア市とは、昭和55年11月に親善都市提携を締結して以来、良好な友好関係を築いてきました。

平成30年11月14日から11月16日まで、ダニエル・アロンソ市長ほか2名の方が東広島市を訪れました。期間中には、市長表敬訪問のほか、マリリア市の日本語学校と交流を行っている武田高等学校や、広島大学などを視察訪問して交流を深めました。

東広島市長表敬訪問

市長表敬

武田高等学校での交流の様子

武田高等学校での交流の様子

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 政策推進監

〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0917
ファックス:082-420-0402
メールでのお問い合わせ