メールモニター(のんモニ)アンケート意見反映状況

更新日:2020年07月31日

メールモニター(のんモニ)アンケート意見反映状況

東広島市メールモニター(のんモニ)アンケートの実施結果を受けて、業務の改善や施策への反映につながったことや、今後の課題として検討していることについてまとめました。

令和元年度メールモニターアンケートの意見反映状況
担当課 アンケートテーマ 意見反映状況
政策企画部
広報戦略課
メールモニター制度について

・メールモニターの特典プレゼントについて、「食べ物を中心とした市の特産品」にたくさんの希望をいただいたことから、令和元年度のプレゼントは意見を反映したものとしました。また、今後もいただいた意見を参考にしていきたいと思います。

・モニター制度自体の広報について、ご意見を多数いただきました。今後も積極的な広報に努め登録者を増やす取り組みを行うとともに、モニターの方々に「参加して良かった」と思っていただけるよう、いただいた意見は積極的に活用させていただきます。

生活環境部
地域づくり推進課
フードロスゼロ運動 ・本市の取組みである「食べきり運動」や「食品ロス削減協力店」について、約7割の方が「知らない」という結果から、店舗における工夫や、市民一人ひとりが簡単にできる取組みなどの情報も、より積極的に広報していく必要性があると感じました。令和2年度は引き続き、「食品ロス削減協力店」を増やす取り組みを行うとともに、「ひがしひろしま環境フェア」オンラインイベントへの参加、市民を対象として「標語募集」するなど、より一層食品ロス削減への啓発活動を行っていきます。
健康福祉部
障害福祉課
「障害者コミュニケーション条例」と「手話言語条例」について

・障害者コミュニケーション条例と手話言語条例の認知度はまだまだ低いものでしたが、6割近くの方から出前講座を受講したいとの回答をいただくなど、皆さんの関心の高さがわかりました。今後も、この2つの条例について、市民の皆様に理解を深めていただくために、地区毎の条例説明会の開催や、生涯学習まちづくり出前講座として個別の条例説明会を行います。

・障害のある方とコミュニケーションを取ったことがある方は7割を超えており、コミュニケーションに有効なツールの存在は4分の3の方が知っていましたが、実際にコミュニケーションをとる時に難しさを感じる方が多いことがわかりました。障害のある方を支援する各団体と連携して、条例の周知や啓発について検討していきたいと思います。

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 広報戦略課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0919
ファックス:082-422-1395
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。