東広島市市勢要覧

更新日:2019年08月13日

 東広島市は、1974(昭和49)年4月に4 町が合併し、広島県内で12番目の市として誕生しました。長い歴史と伝統、恵まれた自然環境を背景に「賀茂学園都市建設」および「広島中央テクノポリス建設」の2大プロジェクトを柱に、社会基盤や産業基盤の整備を進めてきました。

 また、2005(平成17)年2月に1 市5 町での合併を経て、内陸部の山々や瀬戸内海の多島美を望む海岸線まで市域が広がり、歴史・文化等の多くの地域資源が加わりました。

 そして、2014(平成26)年4月、市制施行40周年を迎えました。この間、官民の学術研究機関の集積や企業の立地が進み、全国でもその成長が注目される都市となっています。

 これからも「未来にはばたく国際学術研究都市」を目指して、機能の集積を活かした新産業の創出など産学金官の連携強化に取り組むとともに、内陸部の山や美しい田園風景、沿岸部の豊かな自然環境を活かして、個性的で魅力的なまちを創りあげていきたいと考えています。

 この要覧が、本市をご理解いただく一助となれば幸いです。

東広島市市勢要覧表紙の写真

ダウンロード

PDF版

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは次のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 広報戦略課 シティプロモーション推進係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0919
ファックス:082-422-1395
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。