旧規格消火器は2021年12月31日までに交換が必要です

更新日:2022年02月17日

旧規格消火器は2021年12月31日までに交換が必要です

2011年1月1日に消火器の規格省令が改正されたことにより、旧規格の消火器は2021年12月31日を過ぎると消火器として認められなくなりますので、適応火災マークを確認してください

旧規格消火器と新規格消火器の見分け方

旧規格 文字表示の消火器は、交換が必要です。

新規格 絵表示の消火器は、今後も設置可能です。

消火器規格新旧

リーフレットを掲載しますので、ご活用ください。また、ご不明な点がある場合は、予防課または、最寄りの消防署へお問い合わせください。

 

日本消火器工業会<リーフレット>

 

旧規格消火器の交換について(リーフレット)(GIF:1.5MB)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

消防局 予防課 
〒739-0021
東広島市西条町助実1173番地1
電話:082-422-6341
ファックス:082-422-5597
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。