東広島市立地適正化計画の一部改定(案)に係るパブリックコメント(意見公募)の結果について

更新日:2020年05月13日

1 目的・背景

立地適正化計画は、人口減少や少子高齢化に対応する「持続可能な都市づくりの基本方針」を示す計画です。具体的には、生活圏の核となる市街地に「住宅」と「行政・医療・福祉・商業施設等の都市機能施設」がまとまって立地するように緩やかに誘導することで、長期的に各種サービスが維持され、誰もが安心して暮らせる利便性の高いコンパクトなまちづくりを目指すものです。
本市では、平成30年3月に東広島市立地適正化計画を策定しています。
このたび、本計画で設定している「居住誘導区域」につきまして、計画策定以降に指定された『災害の危険性が特に高い区域(レッドゾーン等)』を区域から除外するため、計画の一部見直しを行います。東広島市立地適正化計画の一部改定(案)の作成にあたり、広く皆様からご意見を伺い、計画に反映させるため、「パブリックコメント」を実施しました。

2 実施期間

令和2年4月1日(水曜日)~令和2年4月30日(木曜日)

3 実施方法

都市計画課(市役所本館7階)、各支所(地域振興課)、各出張所及び市ホームページで計画の一部改定(案)を公開し、意見を募りました。

4 意見提出者数

0人、0団体

5 意見数

0件

6 意見の概要と市の考え方

提出意見なし

7 修正内容

修正なし

8 意見募集した原案

この記事に関するお問い合わせ先
都市部 都市計画課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館7階
電話:082-420-0954
ファックス:082-421-3233
メールでのお問い合わせ
立地適正化