今年度減免を受けた方へ(減免申請手続きが簡単になります。)

更新日:2019年12月02日

軽自動車税(種別割)の継続減免申請手続きが簡単になります

一度軽自動車税の減免を受けた方のうち、当初の申請内容に変更がない方の減免申請手続きが簡略化されます。

提出書類の変更の内容
  変更前 変更後
身体障害者減免

・軽自動車税減免申請書

・身体障害者手帳の写し

・運転免許証の写し

・軽自動車税減免申請事項に係る現況報告書
公益法人

・軽自動車税減免申請書

・自動車検査証の写し

・その年度の走行実績表

・前年度走行実績表

・軽自動車税減免申請事項に係る現況報告書

・直近1か月の走行実績

構造減免

・自動車検査証の写し

・自動車検査証で構造の確認ができない場合は、写真等

・軽自動車税減免申請事項に係る現況報告書

 

手続きの流れ

前年度に軽自動車税の減免を受けた方に対して、軽自動車税(種別割)減免申請事項に係る現況報告書を2月中に市役所から送付します。当初の申請の内容に変更がない場合は、この報告書に必要事項を記入して、2月末までに提出してください。

※当初の申請内容から対象車両や所有者等に変更がある場合は、5月に当初の申請と同じ手続きをしてください。

※初めて軽自動車税(種別割)の減免を受ける場合や、一度減免を受けなくなった方が再び減免を受ける場合には、当初の申請と同様に5月に減免申請手続きをしてください。

減免制度の詳細、当初の減免申請手続き方法については、以下のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 市民税課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0910
ファックス:082-422-6810
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。