スマホで納税できます!

更新日:2020年04月09日

 令和2年4月1日から、スマートフォン(スマホ)アプリを利用して納付できるようになります。

納付できる税目

 市県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税のうち、納付金額が30万円以下のもの

納付手続きに必要なもの

・コンビニ収納用バーコードが印刷された納付書

・事前にアプリをインストールしたスマホ・タブレット端末

手数料

無料 (通信料は利用者負担)

利用できるスマートフォンアプリ

・PayB(ペイビー)

・PayPay(ペイペイ)※請求書払い

注意事項

・領収書は発行されません。アプリの取引履歴などで確認してください。領収書や軽自動車の継続検査用納税証明書が必要な人は、金融機関やコンビニエンスストアなどを利用してください。

・決済後の納付書は、誤納付を防止するため破棄してください。

利用方法

バーコード読み取り

(1)アプリをインストールして、利用登録する。
(2)スマホのカメラで、納付書のバーコードを読み取る。
(3)納付内容を確認して、納付する。

※詳しい操作方法は、各アプリのホームページなどで確認してください。

口座振替による納付も引き続きご利用できます

 指定の預貯金口座から自動的に払い込まれるので、納め忘れがなく安心です。一度手続きをすれば、翌年度以降も自動的に継続されます。

 詳しくは下記をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 収納課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0912
ファックス:082-423-4968
メールでのお問い合わせ