水道料金の計算方法

更新日:2020年06月05日

 東広島市の水道料金は下記のようになっています。

水道料金の計算方法・請求方法

  • 検針員が2か月ごと(偶数月)に検針を行い、翌月(奇数月)に2か月分の料金を請求します。
  • 請求する料金は、2か月分の基本料金と前2か月分の使用水量に係る超過料金を合算した金額です。
  • 水道メーター検針のお知らせや納入通知書には、基本料金の対象期間を「請求月」、超過料金の対象期間を「使用期間」と記載しています。
  • 2か月ごとに検針した使用水量は、各月均等に使用されたものとします。
  • 使用開始後の最初の請求は、原則、基本料金のみ請求します。この場合、使用水量は0立方メートルとして水道メーター検針のお知らせに表示されます。
  • 使用を開始した月及び使用中止又は廃止した月における水道の使用日数が15日以内の時は、当該月の基本料金は半月分の料金(1か月の基本料金に2分の1を乗じた額)として計算します。

水道料金表

令和元年10月1日から適用

基本料金(税込/1か月)
用途 水量 料金
家事用 10立方メートルまで 1,739円
業務用 10立方メートルまで 1,739円
工場用 50立方メートルまで 13,179円
臨時用 10立方メートルまで 7,720円
超過料金(税込/1か月)
用途 使用水量 料金
家事用 10立方メートルを超え 20立方メートルまで 1立方メートルにつき226円
家事用 20立方メートルを超えるもの 1立方メートルにつき270円
業務用 10立方メートルを超え 30立方メートルまで 1立方メートルにつき294円
業務用 30立方メートルを超え50立方メートルまで 1立方メートルにつき339円
業務用 50立方メートルを超えるもの 1立方メートルにつき385円
工場用 50立方メートルを超え100立方メートルまで 1立方メートルにつき363円
工場用 100立方メートルを超えるもの 1立方メートルにつき408円
臨時用 10立方メートルを超えるもの 1立方メートルにつき680円

料金体系

  • 基本料金・・・使用水量にかかわらず発生する定額の使用料金です。
  • 超過料金・・・基本水量を超えた使用水量に対して発生する従量制の料金です。

用途

  • 家事用‥‥専ら日常生活のためにのみ水を使用するもの。
  • 業務用‥‥家事用、工場用及び臨時用を除いた全てのもの。
  • 工場用‥‥物の製造及び加工の用に供し、メーターの口径が40ミリメートル以上のもの又は受水槽を設置したもの。
  • 臨時用‥‥工事その他の理由により、一時的に水道を使用するもの。

水道料金の計算例

令和2年6月・7月請求分

(用途:家事用、令和2年6月検針(使用期間:令和2年4月~令和2年5月分相当)の使用水量が45立方メートルの場合)

区分 料金

基本料金

請求月:令和2年6月~令和2年7月分

3,478円

(1,739円×2か月分)

超過料金

使用期間:令和2年4月検針日の翌日~令和2年6月検針日の当日

5,870円

(226円×20立方メートル(2か月分)+270円×5立方メートル(2か月分))

合計 9,348円

水道料金(家事用)・下水道使用料等早見表(2か月分)

この記事に関するお問い合わせ先
水道局 業務課 料金係
〒739-0025
東広島市西条中央二丁目5番18号
電話:082-423-6333
ファックス:082-422-0336
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。