事業概要

更新日:2016年12月01日

水道事業とは

 水道事業とは、一般の需要の応じて水道による水を供給する事業のことで、計画給水人口(水道整備で目標とする給水人口)が101人以上のものとなります。
 東広島市水道局では、水道事業のうち、上水道事業を運営しています。

水道事業の概要

 本市の水道事業は、旧賀茂郡西条町の町営水道事業として、昭和30年に給水を開始しました。地理的条件から自己水源が乏しい本市では、毎年断水等が発生し、市民生活や経済産業活動に多大な影響を与えてきましたが、昭和57年からは広島県の水道用水供給事業の受水を開始して、安定給水を図ったことが、その後の人口増加や経済産業の発展に大きな弾みとなり、この間の普及率も40パーセントから倍増となりました。
 平成17年の市町合併に伴い、黒瀬町、安芸津町の2上水道事業、及び河内、入野、福富の3簡易水道事業を引き継ぎました。簡易水道事業については、合併を機に地方公営企業法を適用し、上水道事業に経営を統合しました。平成29年度からは3簡易水道事業を廃止し、上水道事業に事業を統合しました。

用語説明

上水道事業

計画給水人口が5,001人以上の水道事業

簡易水道事業

計画給水人口が5,000人以下の水道事業

水道用水供給事業

水道事業者にその用水(浄水)を供給する事業。水道水の卸売事業

水道普及率

市町村、県など行政単位の普及率。現在給水人口を給水区域内人口で割った数

水道事業の運営

 水道事業は地方公営企業として独立採算により運営されています。運営に必要な経費は、原則としてお客さまからの水道料金でまかなうよう法律で定められています。
 将来にわたり、安全・安心で良質な水道水を安定して供給するためには、老朽化した施設の更新・改良や維持管理の費用が必要であることから、計画的かつ効率的な事業運営に努めていきます。

この記事に関するお問い合わせ先
水道局 業務課 総務係
〒739-0025
東広島市西条中央二丁目5番18号
電話:082-423-6333
ファックス:082-422-0336
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。