引っ越しシーズンの市民課窓口混雑時における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

更新日:2020年03月17日

感染予防への協力のお願い

例年、3月中旬から4月上旬は就職や進学による引っ越しシーズンとなり、市民課窓口が大変混雑し、多くの方がロビー内に滞在されると見込まれます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、次の情報をご活用いただき、市役所への来庁が必須ではない手続きについては郵送等の手段をご利用くださいますよう、ご協力お願いいたします。
市役所に来庁されるみなさまにおかれましては、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染拡大防止につながる行動をお願いするとともに、風邪のような症状がある場合には、できるだけ来庁を控えていただきますようご協力お願いいたします。

市役所に来庁せずにできる手続き

証明書の郵便請求をご利用いただけます

住民票の写しや、戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)等の証明書は、郵便によりご請求いただくことができます。

転出届を郵便により行うことができます。(転出証明書の発行)

転出届(転出証明書の発行)は、旧住所地の市役所に郵便でのやり取りで行うことができます。

※注意※「転入」「転居届」などその他の住民異動届は、郵便での手続きはできません。

転入・転居・世帯変更等のお届け期限について

転入届については、住民基本台帳法により住み始めてから14日以内に手続きをする必要があるとされていますが、このたびコロナウイルス感染症の拡大防止のため、繁忙期の市役所への来庁を避けたことにより届出期間を経過してしまった場合でも、住民基本台帳法上「正当な理由」に該当し、期間内の届け出と同様の取扱いを行うことが可能となりました。

住所異動に伴い発生するその他手続きも含め、届け出を急ぐ必要がない方におかれましては、混雑時の来庁を避け、届け出にお越しいただきますようご協力をお願いいたします。
ただし、住民異動の手続きに伴う各種手続き(健康保険、年金、各種手当、各種免許証、金融機関等に関する住所等の変更)がある場合は、それぞれの窓口・機関の取り扱いによります。別途期限の延長等が設けられている場合もありますので、詳しくはそれぞれの窓口・機関にお問い合わせください。

証明書のコンビニ交付サービスをご利用ください

マイナンバーカードをお持ちで利用者証明用電子証明書(数字4桁)が利用できる方はコンビニエンスストア等のマルチコピー機で各種証明書を取得できます。

・利用できるコンビニ:「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」

・利用可能時間:毎日6時30分~23時

(12月29日~1月3日およびメンテナンス時を除く)

・コンビニ交付サービス休止日:3/31(火曜日)

マイナンバーカードの電子証明書の更新は証明書の有効期限が過ぎた後でも手続き可能です

現在、マイナンバーカードに搭載している電子証明書が有効期限を迎える方に、地方公共団体情報システム機構から有効期限のお知らせに関する通知書が送付されておりますが、有効期限の更新手続きは、電子証明書の有効期限を過ぎてしまった後でも、お手続きしていただくことが可能です。

3月下旬から4月中旬は市役所の窓口が大変混雑いたしますので、空いている時期のお手続きにご協力お願いいたします。

※有効期限が切れると電子証明書は失効となり、証明書を活用したサービスは一時的に利用することができなくなりますが、更新手続き後再度利用可能となります。

木曜窓口延長・日曜休日開庁について

詳しい日程は、下記のページをご確認ください。

窓口混雑予測カレンダー

市民課窓口における「窓口混雑予測カレンダー」です。来庁時の目安としてください。

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 市民課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0925
ファックス:082-420-0011
メールでのお問い合わせ