広報紙「広報東広島」

最新号は毎月22日頃に掲載します。

みなさんの投稿をお待ちしています。

広報紙「広報東広島」が県広報コンクールで最優秀賞受賞!

本市広報紙「広報東広島」平成30年9月号が、広島県広報コンクール(広報紙市部)で最優秀賞を受賞しました。
これもひとえに、日ごろからお読みいただいている市民の皆さん、また広報紙の作成にご協力いただいている関係者の皆さんのおかげです。

平成30年9月号は「想定以上の災害と向き合う時代に。」と題して特集しました。
平成30年7月豪雨災害では東広島市内で多くの尊い命が奪われ、道路や建物だけでなく市民の心にも大きな傷跡を残しました。未曾有の災害直後、広報紙に何ができるのか、台風シーズンを控えて何をどう伝えれば自然災害時の避難行動を促すことができるのかを、考え抜いて構成しました。
そこで、被災者の体験や専門家の検証を通じて、避難行動を妨げる要因の一つ「日常性バイアス」といった心理面での課題をどうクリアするかを災害の記録と合わせて問題提起しました。
また、被災した市民のみなさんが前を向けるように、全国各地から集まったボランティアにより復旧作業を支援する輪が広がっている取り組みを紹介しました。

引き続き、読みやすく、親しまれる広報紙を目指してまいりますので、今後とも「広報東広島」をどうぞよろしくお願いします。

広島県広報コンクールに関するページ(広島県)/
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/19/h30-kohocon-kekka.html
平成30年9月号はこちら/
http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/koho/hesei30nen/18514.html

最新号

バックナンバー