東広島市企業民主化経営推進協議会

更新日:2016年12月01日

協議会の設立目的

企業経営の民主化をはかるため、人権尊重の理念の普及や、女性、子ども、高齢者、障害者、同和問題などをめぐる様々な人権課題について理解を深めるための人権教育及び人権啓発活動に取り組み、経営者の資質向上をはかることを目的としています。

設立

1981年11月6日

会員数

東広島市内の88企業(2019年6月現在)

(会長:中国電力株式会社東広島営業所 所長)

年会費

4,000円

協議会の主な事業

  • 人権啓発講演会の開催
  • 人権啓発研修会への派遣
  • 企業内研修講師の斡旋・派遣
  • 研修教材の貸出
  • 会員企業間の情報交換等

受付窓口

産業振興課

メールによる申込みも可

受付時間

8時30分~17時15分

(土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 産業振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。