産前・産後サポート事業

更新日:2016年12月01日

産前又は産後の時期、家事、育児の援助が必要な方に、産前・産後サポーターを派遣します。

対象者

市内にお住まいの方で、次のいずれかに該当される方

  1. 母子健康手帳の交付を受けた方
  2. 出産日の翌日から6か月以内の方
  3. その他市長が必要と認める方

内容

妊娠・出産・子育てに関する相談事業に加えて、次の必要な援助

援助詳細

項目

内容

家事援助

食事の準備及び後片付け、衣類の洗濯及び補修、住居等の掃除及び整理整とん、生活必需品の買物、
その他必要な家事

育児援助

授乳、おむつの交換、沐浴の介助、他の兄弟姉妹の世話、その他必要な育児援助

利用期間

産前:母子健康手帳を取得してから出産日までの間で15回
産後:出産日の翌日から6か月までの間で15回(多胎の場合は、30回を限度)

利用時間

8時30分から18時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
1回1時間30分 1日2回以内

利用料

利用料詳細

区分

負担額(1回 1時間30分)

生活保護世帯・市民税非課税世帯

0円

市民税課税世帯

1,000円

自己都合によりサポーター派遣の利用を中止した場合、1回利用したものとみなし、500円負担いただきます。(生活保護世帯、市民税非課税世帯は除く。)ただし、サポーターが派遣される前に、利用の中止を申し出た場合は除きます。
料金は、事業所にお支払ください。

申請方法

「産前・産後サポート事業利用申請書」を提出してください。

必要なもの

母子健康手帳・印鑑

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども家庭課 出産・育児サポートセンター「すくすくサポート」 
〒739-8601
広島県東広島市西条栄町8番29号
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。