産業用地開発助成制度

更新日:2017年04月01日

 平成29年4月1より、本市の企業立地促進と地域振興を図るため、民間遊休地の活用に主体的に取り組む事業者に対して支援を行う、東広島市産業用地開発助成制度を創設しました。

制度の概要

対象業種

工場、流通施設、学術・研究開発施設

助成対象経費

既存建物等の撤去費用、インフラ整備費用(水道・電気等)、進入路の整備費用

助成額

対象経費の25%(上限額5,000万円)

交付要件

5,000平方メートル以上の民間遊休地を取得し、工場、流通施設及び学術・研究開発施設を実施するもの(自らで事業を行うための施設に限る)

実施期間

平成29年4月1日から平成33年3月31日まで

手続きの流れ

手続きの流れについては、下記を参照ください

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 産業振興課 企業振興係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。