補助犬(盲導犬)給付事業について

更新日:2020年06月30日

補助犬(盲導犬)給付事業について

広島県視覚障害者団体連合会では、視覚障害者の自立と社会参加の促進を図るため、補助犬(盲導犬)の給付事業を実施しています。

対象者

次のすべてに該当する人

  1. 県内(広島市を除く)に一年以上居住していること。
  2. 今後も相当期間県内に居住することが見込まれること。
  3. 18歳以上であること。
  4. 視覚障害1級又は2級の身体障害者
  5. 就労(就労見込みを含む)などにより、社会活動の参加に効果があると認められること。
  6. 盲導犬の飼育に支障がないこと。

締切日

令和2年7月31日(金曜日)

※今年度募集分の締め切りは7月31日までですが、給付申請は1年を通して受け付けています。

申込方法

所定の様式による。

問い合わせ先

広島県視覚障害者団体連合会

電話 082-229-2320

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 障害福祉課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0180
ファックス:082-420-0181
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
障害福祉,盲導犬,犬,補助犬,視覚障害,もうどう,しょうがい,ほじょけん,しかくしょうがい