生ごみ水切りグッズを無償配布しています

更新日:2022年02月08日

生ごみは、燃やせるごみの約50%を占めており、その70~80%は水分と言われています。

水分をたっぷり含んだ生ごみは重く燃えにくいため、ごみ収集にも焼却にも余分な負担がかかり、より多くの二酸化炭素が排出されてしまいます。

生ごみの水切り促進のため、生ごみの水切りに使用できる便利なグッズを、市役所、各支所・出張所で、無償配布しています。

※無くなり次第終了

配布する水切りグッズ

配布する水切りグッズ

水切りダイエット(写真右)

上から押し付けることで、生ごみの水切りができます。

三角コーナーをお使いの方、水切りネットをお使いの方、排水溝カゴに生ごみを溜めている方、どのスタイルにも適応できます。

水切りダイエット使い方

※1家庭につき1つ

紙製水切りごみ袋(写真左)

自立する水切りごみ袋です。

生ごみに直接触れずに水切りができ、使用後はそのまま燃やせるごみで捨てることができます。

紙製水切りごみ袋使い方

※1家庭につき2セットまで(1セット20枚入り)

配布

場所

廃棄物対策課(市役所本館1階)、各支所地域振興課、各出張所

日時

祝日、及び年末年始を除く月曜日から金曜日までの、8時30分から17時15分まで

配布方法

市役所1階の廃棄物対策課または各支所地域振興課、各出張所へ直接お越しください。

水切り啓発チラシ

すぐできる!ごみダイエット【生ごみ編】

生ごみの80%は水分と言われているため、生ごみの水分を減らすだけでごみの量が減り、気になるにおいも抑えることができて一石二鳥!

お家ですぐにできる“生ごみの水分を減らす方法”を、動画でわかりやすくご紹介します。

gomi_diet_movie

↑画像をクリックすると動画が再生されます↑

https://youtu.be/DSK7b8FlaCU ←動画はこちらからも視聴できます。

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。