第3次東広島市国際化推進プランを策定しました

更新日:2020年08月21日

第3次東広島市国際化推進プランについて

策定の趣旨

  本市では、平成25(2013)年3月に「第二次東広島市国際化推進プラン」を策定し、多文化共生社会の形成を目指し、様々な取組を進めてきました。この間に、本市の外国人市民数は大幅に増加し、国籍や、在留資格等の構成も変化しています。より多様化する外国人市民の状況に対応したまちづくりを進めるとともに、その多様性を本市の活力とする取組の必要性が高まっています。このような状況の中、本市における国際化や多文化共生社会の実現に向けた施策を総合的、計画的に推進するための指針として「第3次東広島市国際化推進プラン」を策定しました。

基本理念 「世界とつながり 未来を創り出す 多文化共生のまち」

  本市には、世界中から多様な言語や文化的背景を持った人々が集まっています。世界各国の人々から本市が選ばれ、暮らした人々によってその魅力が世界中に広がっていくことは、世界と「つながる」ことを意味します。世界とのつながりがもたらす多様性は、新たな価値観や持続可能な未来を創り出すことにつながります。このような多様な人々が安心して暮らし、相互に理解し合い、同じ市民として共に個性や能力を生かして活躍できるまちづくりを目指します。

計画期間

令和2(2020)年度から令和6(2024)年度まで
 

日本語版

英語版(概要版) [English(Summary Version)] 

Period covered by the plan: 2020-2024
 

東広島市の国際化の取組み

東広島市国際化推進プランに基づき、いろいろな活動を計画しています。
興味のある方は、是非ご連絡ください。

東広島市国際化の取組み(2020年度版)(PDFファイル:1.5MB)

多言語版学校通知文書

外国人保護者は、学校から送られてくる通知文書を読めないことが多くあります。このファイルは多くの通知文書を日本語と外国語に併記した様式集です。日付や場所などを入力すれば、自動的に翻訳します。

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境部 市民生活課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館1階
電話:082-420-0922
ファックス:082-426-3124
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。