証明書等交付手数料改定のお知らせ(令和2年4月1日から)

更新日:2019年10月21日

住民票や印鑑証明書など、各種証明書の交付手数料の額が変わります。

改定する理由

市が提供するサービスの費用は、税金と、そのサービスを利用する人(受益者)が支払う手数料で賄っています。そのため、サービスを利用する人(受益者)に応分の負担をしていただくことで、サービスを利用しない人(非受益者)との負担の公平性を確保する必要があります。

市では、昭和62年以降、コスト削減などに優先的に取り組み、手数料の額を改定していませんでした。しかし、証明書の交付などに要する経費と現在の手数料の差が大きくなっていたため、受益者負担の原則を踏まえて見直しを行いました。

詳しくは、証明書などを発行する各所属にお問い合わせください。
 

改定日

令和2年4月1日

改定する手数料の額

今回の改定対象は、現在200円の証明書等の手数料です。
手数料の額は、200円から300円になります。

改定前と改定後の手数料の額
改定前の額 改定後の額
200円 300円

※改定前の額が200円ではない手数料は、今回は変わりません。 

改定する手数料

改定する手数料の種類と問い合わせ先
証明書等の種類 問い合わせ先
住民票の写し、住民票記載事項証明書、住民票の閲覧、
印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し など

民課(本庁1階)
電話082-420-0925
ファックス082-420-0011

市県民税の課税証明書(所得証明書) 市民税課(本庁5階)
電話082-420-0910
ファックス082-422-6810
固定資産評価証明書・公課証明書、
固定資産課税台帳(名寄帳)の写し、
地籍図・地番参考図の写し、
航空写真の写し など
資産税課(本庁5階)
電話082-420-0911
ファックス082-420-0430
納税証明書 収納課(本庁5階)
電話082-420-0912
ファックス082-423-4968
その他各種証明 各担当部署

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 財政課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館6階
電話:082-420-0918
ファックス:082-423-8431
メールでのお問い合わせ
手数料,住民票,附票,印鑑証明,所得証明,証明書,写し