学校の沿革

更新日:2016年12月01日

学校の沿革
明治 6年 (1873年) 開明舎 松原に創立。修業年限4年とする。
明治 9年 (1876年) 吉川小学校と改称。
明治14年 (1881年) 東浜に移転。
明治18年 (1885年) 東浜小学校と改称。下西条小学校を併置。
明治20年 (1887年) 吉川簡易小学校と改称。下西条小学校と分離。
明治24年 (1891年) 吉川尋常小学校と改称。
明治36年 (1903年) 沖郷に新築移転。
明治40年 (1907年) 修業年限6年となる。
大正 4年 (1915年) 吉川尋常高等小学校と改称。
昭和16年 (1941年) 吉川国民学校と改称。
昭和22年 (1947年) 吉川小学校と改称。新制中学校が誕生。
昭和26年 (1951年) ミルク給食開始。
昭和28年 (1953年) 完全給食開始。
昭和30年 (1955年) 新校舎完成。(650万円)
昭和31年 (1956年) 校歌制定。八本松町立吉川小学校と改称。
昭和42年 (1967年) プール竣工。
昭和49年 (1974年) 東広島市立吉川小学校と改称。
昭和50年 (1975年) NHK学校放送研究委嘱校に指定。
昭和51年 (1976年) 広島県小学校視聴覚教育研究大会開催。
昭和59年 (1984年) 東広島市教育推進校研究発表会開催。
昭和60年 (1985年) ソニー理科教育振興賞受賞。
昭和61年 (1986年) 体育館新築落成。(1億2650万円)
昭和62年 (1987年) 校舎新築落成。(3億2000万円)
昭和63年 (1988年) 文部省生活科研究推進校に指定。
平成 2年 (1990年) 文部省生活科研究開発校研究発表会開催。
平成 3年 (1991年) 文部省生活科協力校に指定。
    広島県教育賞受賞。
平成 8年 (1996年) 東広島市教育推進校研究発表会開催。
平成10年 (1998年) 第7回広島県生活科教育研究大会開催。
    優良PTA文部大臣賞受賞。
平成15年 (2003年) 松下視聴覚教育助成 受賞。
平成18年 (2006年) 東広島市教育推進校に指定。
平成19年 (2007年) 東広島市教育推進校教育研究会開催。
平成25年 (2013年) 東広島市教育推進校に指定。
平成26年 (2014年) 吉川小学校教育研究会を開催。
    こどもホタレンジャー環境大臣賞 受賞。
    東広島アザレア賞 受賞。
    教育研究奨励賞 受賞。
平成27年 (2015年) 和文化教育全国大会(秋田県)実践発表
この記事に関するお問い合わせ先
吉川小学校
〒739-0152
東広島市八本松町吉川365番地
電話:082-429-1054
ファックス:082-420-9302
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。