東広島市立美術館

更新日:2020年11月01日

東広島市立美術館

東広島市立美術館は、「人間と自然の調和のとれた文化の薫り高い学園都市」をめざす本市の芸術文化活動の拠点として、昭和54(1979)年6月1日、八本松町の七ツ池畔に開館しました。当館は、市立美術館として広島県内で最も古い歴史を持つ美術館です。
この度、全館デザインを一新した新美術館が、令和2(2020)年11月3日、本市中心部であり酒蔵地区や、東広島芸術文化ホール「くらら」が近接する西条町の文化ゾーンへ移転オープンしました。
新しい美術館は、「暮らしとともにあるArt、生きる喜びに出会う美術館」をミッションに掲げ、4つの基本理念「鑑賞(優れた分野や芸術にふれる)」、「育成(地域の文化や人をはぐくむ)」、「創造(個性的な文化を創造し発信する)」、「交流(人が集い、交わり、ひろがる)」に基づき美術館活動を行っていきます。
市民の暮らしと芸術文化の接点となり、東広島市独自の文化を醸成し、地域と世界へ繋がるプラットフォームとしての美術館になることを目指します。

東広島市立美術館の展覧会情報など詳しくは下記のページをご覧ください。

西条中央公園から見た東広島市立美術館

所在地

〒739-0015 広島県東広島市西条栄町9番1号

電話番号:082-430-7117 ファックス:082-430-7118

利用案内

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝休日の場合はその直後の平日)
年末年始(12月28日~1月4日)、その他必要と認める日

観覧料

コレクション展
一般300円(240円)、大学生200円(160円)、高校生以下無料
( )内は20人以上の団体料金

特別展
特別展観覧料は展覧会ごとに設定します。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習部 文化課 新東広島市立美術館
〒739-0015
東広島市西条栄町9番1号
電話:082-430-7117
ファックス:082-430-7118
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
東広島市立美術館,新美術館,HHMOA