配偶者・パートナーからの暴力(DV)の相談窓口

更新日:2016年12月01日

DV(ドメスティック・バイオレンス)

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者やパートナーなどからの暴力のことです。「殴る」「蹴る」といった身体的暴力だけではなく、精神的暴力、性的暴力、経済的暴力などもDV被害の対象となります。DVは、深刻な人権侵害であり、決して許されるものではありません。
一人で悩まず、まず相談してください。相談は、プライバシーに配慮し、秘密は厳守されます。

DVの形態

DVの形態の詳細

区分

具体例

身体的暴力

  • 殴る、蹴る
  • 刃物などの凶器をつきつける
  • 髪をひっぱる
  • 物を投げつける など

精神的暴力

  • 大声で怒鳴る
  • 交友関係や電話を細かく監視する
  • 無視する
  • 大切にしているものを壊す・捨てる など

性的暴力

  • 性的行為を強要する
  • 見たくないのにポルノビデオなどを見せる
  • 避妊に協力しない など

経済的暴力

  • 生活費を渡さない
  • お金の使い方を細かく監視する
  • 外で働くことを妨げる など

被害者を守る法律

平成13年に、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)」が制定されました。
この法律に基づき、各都道府県に「配偶者暴力相談支援センター」が設置され、暴力をふるう配偶者から被害者を保護する「保護命令」の仕組みが設けられています。

相談窓口

相談したいとき

相談先の一覧表

名称(相談員)

相談内容

相談日時

問合せ

東広島市こども家庭課
(家庭相談員)

DVに関する被害者からの相談

月曜日~金曜日
(祝日を除く)
8時30分~17時

東広島市こども家庭課
082-420-0407

エソール広島相談
(専門相談員・ボランティア相談員)

生活上の悩みごと、夫婦・家族の問題

月曜日~土曜日
(水曜日、祝日を除く)
10時~16時

広島県女性総合センター
「エソール広島」
082-247-1120

女性の人権ホットライン
(人権擁護委員・職員)

女性の人権

月曜日~金曜日(祝日を除く)
8時30分~17時15分

広島法務局
0570-070-810
IP電話・ひかり電話からは
082-228-4822

常設人権相談
(職員)

人権についての相談、悩みごと

月曜日~金曜日(祝日を除く)
8時30分~17時15分

広島法務局東広島支局
082-423-7707

性犯罪相談110番
(女性警察官)

性犯罪、ストーカーなど

24時間受付

広島県警本部
0120-72-0110

相談したいとき(専門機関)

相談したいときの専門機関に関する表

名称(相談員)

相談内容

相談日時

問合せ

広島県西部こども家庭センター
女性相談課
(婦人相談員・休日夜間電話相談員)

配偶者やパートナーからの暴力、離婚問題、家庭不和など

月曜日~金曜日(祝日を除く)
10時~17時

広島県西部こども家庭センター
女性相談課
082-254-0391

広島県西部こども家庭センター
女性相談課
(婦人相談員・休日夜間電話相談員)
配偶者やパートナーからの暴力、離婚問題、家庭不和など

月曜日~金曜日
17時~20時
土曜日・日曜日・祝日
10時~17時

広島県西部こども家庭センター
女性相談課
082-254-0399

DVによる身の危険を感じるとき、緊急保護を求めたいとき

緊急保護を求めるときの相談先

名称(相談員)

相談内容

相談日時

問合せ

東広島警察署
(相談員・警察官)

DV・ストーカー、暴力など

24時間受付

東広島警察署
082-422-0110
緊急時には、110番

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども家庭課 子育て支援係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。