産後ケア事業

更新日:2020年03月05日

出産は、新しい生命との出会いであり、家族の中でも大きな喜びです。

一方、産後間もないこの時期は赤ちゃんのお世話に戸惑うことがいっぱいです。

そのようなお母さんをサポートするために、産後ケア事業(日帰り型、宿泊型)を行っています。

お母さんが自信を持って赤ちゃんと一緒の生活が送れるようサポートします。

対象者

次のすべてに当てはまる、おおむね生後1歳未満の赤ちゃんとお母さん

・東広島市に住民票がある

・ご家族などから、十分な家事・育児等の援助が受けられない方

・お母さんの体調不安や育児不安がある方

※母子のいずれかに入院や治療が必要な場合、または感染症の疑いがある場合はご利用いただけません。

提供内容

・お母さんの心身の健康管理と生活面の相談

・お母さんの休息

・赤ちゃんの発育・発達の確認

・沐浴・授乳等の育児指導

・育児相談や育児情報の提供

日帰り型産後ケア事業

開催日程・時間・定員

週3回(火曜日・水曜日・木曜日) 11時~16時(除外日あり)

詳しい日程は、すくすくサポートでお問い合わせください。

※1日2組のご案内です。

※きょうだいのお子さんやお父さんなど他のご家族との参加はできません。

会場

割烹ホテル一ぷく(東広島市西条朝日町11-31)

 

申込み方法

利用の1か月前からの申請になります。

(1)すくすくサポートへご連絡ください。利用内容等を説明した上でお申込みいただきます。

(2)保健師・助産師が窓口、または家庭訪問での面接を通じて、お母さんの体調や支援状況等のお話を伺います。

(3)この事業による支援が必要と認めた場合、利用を決定します。

利用料金

1回あたり3,500円

内訳

利用料2,000円

(新型コロナウイルス感染症対策支援として、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの期間は、利用料金は無料です。)

 

その他費用(食事代、諸経費)1,500円

市民税非課税世帯、生活保護世帯の方は、申請により利用料が免除となります。

今年の1月1日に東広島市に住所がない人は、市民税課税証明書、被保護者証明書等を持参ください。

宿泊型産後ケア事業

実施場所

広島県助産師会に所属している助産院

申込み方法

妊娠6か月(20週)以降からの申請になります。

(1)すくすくサポートへご連絡ください。利用内容等を説明した上でお申込みいただきます。

(2)申請後、保健師・助産師が窓口・家庭訪問での面接を通じて、お母さんの体調や支援の状況等をお伺いします。

(3)この事業による支援が必要であると認めた場合、東広島市が助産院と調整し、利用を決定します。

予約の締め切り

利用日の1週間前まで(祝日の場合はその前開庁日)

急ぎの場合はご相談に応じます。

利用料金

1日7,500円

1泊2日の場合、料金は2日分の15,000円になります。

(新型コロナウイルス感染症対策支援として、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの期間の利用料金は無料になります。)

※市町民税非課税世帯、生活保護世帯については利用料が免除となります。

今年の1月1日に東広島市に住所がない人は、市民税課税証明書、被保護者証明書等を持参ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども家庭課 出産・育児サポートセンター「すくすくサポート」 
〒739-8601
広島県東広島市西条栄町8番29号
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。