「東広島市と生活協同組合ひろしまとの包括的連携に関する協定」を締結しました

更新日:2021年01月22日

官民協働による地域共生社会の構築を目指した協定締結

令和元年10月3日に、東広島市と生活協同組合ひろしまは、市民が安心して暮らせる地域づくりを目指し、包括的連携に関する協定を締結しました。

包括的連携事項

この協定により、次の事項を基本として相互に連携し、協力します。

  1. 「東広島版ネウボラ」構築推進に基づく、妊娠から子育て支援に関すること。
  2. 「東広島市地域包括ケアシステム」構築推進に基づく、介護予防、買物支援、配色サービス等、高齢者支援に関すること。
  3. 市民の健康増進・食育に関すること。
  4. 災害時における生活関連物資供給等に関すること。
  5. 市域の子どもや高齢者の見守り等による安全・安心に関すること。
  6. 農福連携等に関すること。
  7. 各種イベント等の情報の提供に関すること。
  8. その他、市民サービスの向上及び地域活性化に関すること。

この協定により、東広島市と生活協同組合ひろしまは、相互の機能を連携強化し、更なる市民サービス向上と地域活性化を図って参ります。

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども家庭課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678
メールでのお問い合わせ
包括的連携,生協ひろしま,生活協同組合ひろしま,地域共生社会