東広島市ものづくり技術高度化研修事業の制度活用のご案内

更新日:2021年10月22日

目的

東広島市では市内企業者等のものづくり技術の高度化を支援し、新成長分野への進出及び新製品の開発等の促進を図るため、市内企業等の研修派遣を受け入れる産業支援機関に対して、経費の一部を予算の範囲内において補助しています。

助成制度をご活用いただける方

市内に主たる事業所、支店等を有する事業者

助成対象となる研修

産業支援機関が実施する地域産業のものづくりにおける技術の高度化に係る人材育成を目的とした研修で、次のいずれかに該当し、研修開催時間が6時間以上で市が指定したもの。

  • 生産性又は技術力の向上
  • 新事業の展開に必要な知識又は技術の習得
  • 生産管理、現場管理能力向上による事業の効率化

助成対象経費及びその内容

受講料及び受講に義務付けられたテキスト等購入費について、中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者はその3分の2以内、それ以外の者はその2分の1以内の減額措置が受けられます。
ただし、キャンセル料等は減額措置の対象外となります。

助成制度の活用方法

助成対象となる研修を実施する産業支援機関に対して、研修実施前日までに下記の受講料等減額申請書を提出してください。

注意:産業支援機関における書類作成等の準備のため1週間前を目安にご提出をお願いします。

市が指定している研修

実施機関

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 産業振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。