納税証明書の請求

更新日:2016年12月01日

納税証明書の請求

納税証明書は窓口または郵送にてご請求ください。

請求できる税目

  • 市県民税
  • 法人市民税
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税

手数料

納税証明書手数料一覧

種類

金額(1件)
納税証明(年度ごと、税目ごと)

200円

軽自動車税(継続検査用)

無料

窓口で請求される場合

個人の場合必要なもの

窓口に来られる人の運転免許証又は保険証等本人を確認できるもの
委任状(本人または同居の親族以外の人が窓口に来られるとき

法人の場合必要なもの

  • 法人の代表者印
  • 代表者からの委任状と窓口に来られる人の運転免許証又は保険証等本人を確認できるもの

代表者印がない場合で代表者が窓口に来ることができない場合。ただし代表者印の押印のある請求書を持参される場合は不要です。

手数料1件につき200円(ただし、軽自動車税の継続検査用の納税証明書に限り無料)

郵便で請求される場合

次の1~4を同封のうえ、
〒739~8601
広島県東広島市西条栄町8番29号
東広島市役所 収納課までお送りください。

  • 継続検査用の納税証明書を請求の場合は、車検証の写しを添付してください。
  • 電話、ファックスでのお申し込みは受付けできませんので、ご了承ください。
  • 収納課に申請書が届いた時点で証明書を発行、送付いたします。配達の日数等を考慮のうえ、お急ぎの方はお早めに速達等をご利用ください。

1.請求内容を明記したもの(申請書)

下記リンクからダウンロードすることができます。
請求者の住所、氏名、昼間連絡のつく電話番号(必ずご記入ください)
納税証明が必要な方の住所、氏名、生年月日
請求する納税証明の種類、通数

2.本人確認書類

請求者本人を確認できる書類(運転免許証、パスポート、各種健康保険証など)の写しを必ず同封してください。
請求者が法人の場合は、本人確認書類の代わりに、必ず代表者印を押印してください。

3.手数料(定額小為替による)

請求する税証明の手数料額分の定額小為替(郵便局にてお買い求めください)を同封してください。
切手・印紙では手数料としてお受けできません。

4.返信用封筒

返信用の封筒に申請者の住所、氏名、郵便番号をご記入の上、切手を貼って同封してください。お急ぎの場合は速達料金分の切手を貼ってください

電子申請について

インターネットによる電子申請もご利用いただけます。

詳細は、下記の電子申請のページをご覧ください。

関連項目

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 収納課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0912
ファックス:082-423-4968
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。