救急相談センター広島広域都市圏「#7119」が始まりました!

更新日:2019年01月28日

#7119(ポスター)

救急相談センター広島広域都市圏

潜在的重症患者の早期受診、救急車・救急医療機関の適正利用を促進するため、広島広域都市圏が実施する救急医療の電話相談事業として、「救急相談センター広島広域都市圏」を、平成31年1月28日(月曜日)正午より開始します。
 

#7119とは

急な病気やけがをした際に、救急車を呼ぶべきか、病院に行くべきか、判断に迷った方からの電話による相談に対応するもので、看護師が、病気やけがの症状を把握し、緊急性や応急手当の方法、適切な医療機関などについてアドバイス等を行うものです。

緊急時は、ためらわず119番に通報してください。

受付時間

24時間365日

電話番号

局番なしの#7119

つながらない場合は、082-246-2000

対象エリア

東広島市、広島市、呉市、竹原市、大竹市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、岩国市、和木町

相談料

無料

ただし、通話料は相談をした人の負担となります。

問い合わせ

広島市健康福祉局 医療政策課

082-504-2178

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 健康増進課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ
#7119,救急車,救急相談,救急,広島広域,病院,医療機関,相談,病気,ケガ,けが,怪我