有機良質米生産促進事業(有機質たい肥投入事業)について

更新日:2016年12月01日

有機たい肥投入による良質米生産と資源循環を!

 市内の農家が良質米生産のため、たい肥買い入れに要する経費に対し、次の基準等により助成します。助成を希望される人は、事前に市へ申請してください。

交付基準

 農業者または農業団体が、有機質たい肥の投入に要する経費(散布料を除く。)で、次に掲げる基準に適合するものです。

1 交付対象者

農業者及び農業者団体(市税の滞納がない方に限ります)

2 たい肥投入面積

概ね10アール以上

3 たい肥投入量

10アール当たり1トン以上4トン以下

4 たい肥購入先

  • 市内の畜産農家
  • 広島中央農業協同組合、芸南農業協同組合

(ただし、市内の畜産農家の堆肥を原料として製造された堆肥に限ります。)

5 補助率(額)

有機質たい肥投入に要する経費(散布量を除く)の2分の1以内

(ただし、1トン当たりの補助額は1,000円を上限とし、200,000円を限度とします。)

広島中央農業協同組合及び芸南農業協同組合で購入の牛ふんたい肥の取り扱いは、25袋を1トンとします。

申請書(平成24年度より様式が変更となりました)

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 農林水産課 農水産ブランド振興係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0939
ファックス:082-422-5144
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。