特定健康診査について

更新日:2021年06月09日

特定健康診査(特定健診)を受診しましょう

東広島市国民健康保険では、毎年特定健康診査を実施しています。

特定健康診査は、東広島市元気すこやか健診の健診項目のひとつとして実施しています。

対象の方には、5月下旬から6月上旬にかけて元気すこやか健診の受診券と手引きが届きます。

手引きの内容はこちらから確認できます。

令和3年度東広島市元気すこやか健診の手引き(PDFファイル:590.2KB)

対象者

40歳以上74歳以下の東広島市国民健康保険加入者

費用

無料

実施期間

令和3年6月1日から令和4年1月31日

検査内容

問診 ・ 身体測定 ・ 腹囲測定 ・ 血圧 ・ 尿検査 ・ 血液検査

生活習慣病の一因であるメタボリックシンドロームに着目した健診です。

実施場所

地域センターなどで実施する集団健診会場か、特定健診を実施する広島県内の医療機関で受診できます。

※新型コロナウイルス感染症拡大のため、健診の日程や実施場所・医療機関が変更になっています。

集団健診会場の日程・実施場所や東広島市内の健診実施医療機関はこちらからご確認ください。

受診方法

集団健診会場で受診する場合

1、元気すこやか健診受診券に添付している申し込みハガキに、希望する健診日・会場番号・健診項目を記入してポストに投函してください。

2、健診日の一週間から10日前までに、受診票が届きます。

3、当日は受診券と必要事項を記入した受診票を持って、指定された受付時間に受診会場にお越しください。

※健診当日の混雑を避けるため、受付時間を指定します。指定時間は受診票に同封されています。

医療機関で受診する場合

1、受診を希望する健診実施医療機関に、必ず事前に予約してください。

※コロナウイルス感染症拡大に伴い、受診できる医療機関が変更になる可能性がございます。

2、受診券と保険証を持参し、健診を受診してください。

実施医療機関について

特定健診に限り、広島県内の医療機関で受診することができます。

※がん検診は東広島市内でしか受診できません。

詳細はお問い合わせください。

<参考>
2021年度特定健診実施医療機関リスト(Excelファイル:239.2KB)

新型コロナウイルス感染拡大に伴うお知らせ

1.緊急事態宣言の期間中は健診の受診を控えてください。

   新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、健診を中止する場合があります

2.受診できる集団健診会場、医療機関が変更になる場合があります。

   最新の情報については市ホームページにてご確認ください。

3.受診の際は感染予防のため、咳エチケット、手洗い、検温などの実施にご協力ください。

なお、健診会場では、注意喚起や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。安心してお越しください。

厚生労働省リーフレット「新型コロナウイルス感染症が気になって受診を控えている皆様へ」(PDFファイル:394KB)

治療中または定期的に検査を受けている方は・・・

医療機関で継続的に治療されている方や定期的に検査をされている方も、特定健診の対象者です。

東広島市国民健康保険では、医療機関で継続的に治療されている方の健診受診の負担軽減を図るため、『治療中の方の情報提供事業』を実施しています。

 『治療中の方の情報提供事業』とは、医療機関で継続的に治療されている情報のうち、特定健診に該当する項目を、ご本人同意のもと、医療機関から特定健診データとして市へ情報提供していただき、特定健診を受診したとみなす事業です。情報提供していただいた方は、改めて特定健診を受診する必要はありません。

※治療されている情報が、特定健診の項目に満たない場合は、追加の検査をしていただくことがあります。追加検査費用について、自己負担金は必要ありません

市に治療情報を提供していただくことで、個人の健康状況を把握することができ、必要に応じて市の保健師や管理栄養士による保健指導を受けることができます。

情報提供を希望される方は、現在治療を受けている医療機関に、「特定健診の情報提供」ができるかどうか、ご相談ください。

対象者

40歳以上74歳以下の東広島市国民健康保険に加入されている方のうち、東広島市内の特定健診実施医療機関において、治療中または定期的に検査を受けている方

費用

無料

実施期間

令和3年6月1日から令和4年3月31日

受診方法

1.現在治療を受けている医療機関と、「治療中の人の特定健診情報提供」ができるかどうか相談してください。

※医療機関によっては、情報提供ができない場合があります。

2.元気すこやか健診受診券と東広島市国民健康保険被保険者証を、医療機関の窓口に提示してください。

※必要に応じて追加検査をしていただきます。追加検査に対する費用負担はありません。

3.医療機関から提示される「治療中の方の特定健康診査情報提供票」の同意欄に署名してください。

4.治療データが、医療機関から市へ提供されます。

医療機関の方へ

情報提供票の様式は以下からダウンロードできますので、ご利用ください。

様式1 情報提供票(2021年度版)(PDFファイル:77.1KB)

様式1 情報提供票(2021年度版)(Excelファイル:45KB)

人間ドック等を受けている方は・・・

令和3年度に人間ドックや職場健診などの特定健診の検査項目を含む健診を受けられた場合は、健診結果を提出していただくことにより特定健診を受診したとみなす事が出来ます。

市に健診結果を提供していただくことで、個人の健康状況を把握することができ、必要に応じて市の保健師や管理栄養士による特定保健指導を無料で受けることができます。

対象者

40歳以上74歳以下の東広島市国民健康保険加入者

提供いただく物

令和3年4月1日から令和4年3月31日までの期間に受診した、人間ドックや職場健診の健診結果

※健診結果のコピーを提出いただき、原本はお返しします。

受付場所

東広島市役所2階 医療保健課 7番窓口

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 医療保健課 健康支援係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
特定健診,特定健康診査,健診,検診