第2期東広島市子ども・子育て支援事業計画を策定しました

更新日:2020年04月15日

計画の策定について

計画策定の趣旨

 東広島市では、子ども・子育て支援法に基づき、平成27年3月に「東広島市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、子どもの成長、子育てを支援する取組を推進してきましたが、計画期間が令和元年度で終了することから、子どもの成長、子育てを支援する取組のさらなる充実を図り、総合的に支援するため、「第2期東広島市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

子ども・子育て支援事業計画とは?

子どもと子育て家庭を取り巻くすべての人々が一体となって、子どもの健やかな成長と子育てを支援するための計画です。

  • 子ども・子育て支援法、次世代育成支援対策指針法、子どもの貧困対策の推進に関する法律に基づく計画です。
  • 計画の期間は、令和2年度から令和6年度までの5年間です。

計画の基本理念

つながる つなげる 育ちあいのまちづくり(計画の基本理念)

~すべての親子に子育て支援を すべての市民が子育て支援者に そして元気なまちづくり~


東広島市では、「支え手」、「受け手」という垣根を越えてみんなで支えあう「地域共生社会」の実現を目指しています。

子ども、保護者、支援者が「つながる つなげる」支えあいの中で、子ども、親、地域がともに「育つ」ことを目指します。

子どもと多世代の人たちのイラスト

 

 

 

 

 

 

 

計画の体系

計画の体系

  基本目標 基本施策
基本目標1 安心して子どもを産み育てられる支援の充実
  1. 東広島版ネウボラの充実【重点】
  2. 子どもに関する医療体制の充実
  3. 子育て世帯の経済的負担の軽減
基本目標2 社会的な支援が必要な子どもへの支援
  1. 児童虐待の予防と早期対応【重点】
  2. 障害のある子どもと家庭への支援の充実
  3. 貧困等、困難な状況にある子どもと家庭への支援の充実
  4. 外国につながる子どもと家庭への支援の充実
基本目標3 仕事と子育てを両立するための支援の充実
  1. 待機児童の解消【重点】
  2. 多様な保育事業の充実
  3. 働く女性の応援
基本目標4 地域の子育て支援力の強化
  1. 地域における子育支援の充実
  2. 子育て支援のネットワークの構築
  3. 子どもの安全・安心の確保
基本目標5 次代を担う子どもを育てる教育・保育の推進
  1. 乳幼児期における教育・保育の質の向上【重点】
  2. 親の子育て力の向上

 

第2期東広島市子ども・子育て支援事業計画

計画書は以下からダウンロードできます。

子ども・子育て支援に関するニーズ調査

「第2期東広島市子ども・子育て支援事業計画」の策定にあたり、市民の皆様の子育てに関する現状や意向についてアンケートを実施しました。

「子ども・子育て支援新制度」とは

 平成24年8月10日に、子育てをめぐる課題の解決を目指し、「子ども・子育て関連3法」が成立しました。
 この3法に基づき、平成27年4月から、幼児期の学校教育・保育、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するための「子ども・子育て支援新制度」(以下、「新制度」という。)がスタートしました。

 幼児期の学校教育・保育、地域での子育て支援を総合的に推進するために制定された、以下3つの法律を「子ども・子育て関連3法」と呼んでいます。

  1. 子ども・子育て支援法
  2. 認定こども園法の一部を改正する法律
  3. 関係法律の整備等に関する法律(児童福祉法等の改正)

子ども・子育て支援新制度についてはこちらをご覧ください。

すくすくジャパン!内閣府ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども家庭課 子育て総務係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
子ども・子育て支援事業計画,子ども子育て,子ども・子育て,子育て