農地改良届出

更新日:2016年12月01日

農地改良の届出について

 作物の生産性を向上させるため、盛土等により農地等を改良する場合であって、次のいずれにも該当するときは、農地改良届出書に必要書類を添付して、事前に農業委員会に提出してください。
(1) 農地改良に要する期間は1年以内(1作の休耕が必要でない場合に限る。)であること。
(2) 盛土又は切土のいずれかが1メートルを超えないこと。
(3) 改良する農地面積が2,000平方メートルを超えないこと。
 上記のいずれかに該当しないときは、農地改良に係る一時転用許可が必要となりますので、事前に農業委員会事務局にご相談ください。

届出書の提出先

東広島市農業委員会事務局

この記事に関するお問い合わせ先
農業委員会 農業委員会事務局 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0972
ファックス:082-423-5451
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。