学校長あいさつ

更新日:2020年04月01日

卒業式及び入学式は、当該学年のみを対象とし、規模を大幅に縮小して実施するなど、新型コロナウィルス収束の兆しが見えない中で、令和2年度がスタートしました。

教育活動上の制約も大きく、思い切った活動ができない中にも、久しぶりに会う生徒の様子は、とても生き生きとしていて、改めて生徒あっての「学校」だなと感じているところです。

さて、本校は、東広島市の中心部にあり、本年度で創立74周年を迎えるとても歴史と伝統のある学校です。

とりわけ、平成13年度に始まり、本年度の三年生が第19代目を迎える組曲「西條」は、その練習こそ厳しいものがありますが、生徒たちにとって、達成感が非常に大きく、とても誇りに思える伝統の一つです。

この組曲は、「酒都西条」の歴史をテーマにした表現活動ですが、生徒が演じるその動きの一つ一つは、スローガンである「西条中学校 誇れるもの三つの実践」(「挨拶」「整頓」「支え合い」)を中心とした日々の学校生活を基礎としています。

こうした中、本年度も新たに210名の新入生を迎えました。進級した二・三年生が自分たちの立場をしっかりと自覚し、その先輩の姿に憧れて、また新入生が育つ。教職員も新たに26名が仲間入りし、この伝統をしっかりと引き継ぐべく思いを新たにしているところです。

今後とも、本校に対するご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

令和2年4月8日

東広島市立西条中学校長 舛金智秋

この記事に関するお問い合わせ先
西条中学校
〒739-0041
東広島市西条町寺家6466番地
電話:082-423-2529
ファックス:082-423-2571
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。